Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年11月29日 カワハギ釣り 神奈川県:あまさけや丸

日時場所2009年11月29日 7:00-14:00 剣崎沖(あまさけや丸)
釣果カワハギ7、カゴカキダイ1、イシダイ1、ミノカサゴ1、トラギス・ベラいっぱい
タックル極鋭カワハギ1454 シマノバイオクラフトXH  PE1号
極鋭ゲームテク シマノ幻風
おもり30号 なか錘/ケミカルライトなど 、ダイワハゲ針4~5号
この週末は「まるおさん企画、第3回カワハギ仕立船」でした。
三浦松輪港のあまさけや丸から仕立船での出船です。
今回は前回の釣果状況を考慮して釣座を右舷にしてもらいました。はたしてその結果は?

しかし・・・

この日の天気は曇り。あまり冷え込まなかったもののスゴイ風が吹いてました。
うねりはないものの波が高く、潮の流れも速くてはじめのうちは二枚潮で厳しい状況でした。
これじゃ右舷も左舷もない状況。。。

出船してしばらくは20-25mくらいの場所で釣っていましたが二枚潮でまったく底が分からず、出ても外道ばかりでほとんどカワハギの姿は見えません。
大きくポイント移動すると底が取れるようになって、やっとカワハギ釣りらしくなってきました。
今回はいろんな外道が釣れました(左:カゴカキダイ、右:イシダイ) 

パターンをつかめれば2-3匹は連荘モードに入るんですが、連荘モードは続かず再び沈黙の時間に突入。
ぽつーーん、ぽつーーん、とカワハギが出る中、私は外道ばかり釣っていました。しかも今まで釣ったことがない外道が出るわ出るわ。。。
オニカサゴいっぱい(チビでも引いて楽しいけど毒がねぇ)、カゴカキダイ(けっこう引く)、イシダイ(ガンガン引いた)。
そして一番ビックリしたのがミノカサゴ!しかもでんぼさんと私で2匹も釣ってしまいました(汗)
2匹ともミノカサゴとしては特大サイズ。でも釣り味はビニール袋を引っ掛けたみたいで、あんまり楽しくない・・・(苦笑)
それにしてもスキューバダイビングで見ることはありましたが、これを釣ってしまうとは思ってもいませんでした。
「(毒が)怖いよ~っ」とすぐにリリースしまったんですが、どうやら美味しい魚だったらしいです。
まっ、カサゴの仲間ですからね。食べるときは毒棘はちゃんと処理しましょう。
こんなものまで釣っちゃって・・・ 

ポイント移動のたびに潮をかぶってずぶ濡れになりながら、14時までがんばりましたが結局この日の釣果はカワハギ7匹。
オニカサゴ > カワハギと寂しい釣果でしたが(涙)、ほとんど大型のカワハギだったので晩御飯のおかずとしてはかなり満足いく釣果でした。(大きいほうがさばくのも楽だしね)
それと根掛り必至の剣崎沖でほとんど根掛りすることがなかったのは、船長の操船が上手いのか私の腕があがったのか。。。
ちゃんとカワハギも釣りましたよ~ 

沖に上がってみんなで釣果報告。すると衝撃的な事実が明らかになりました。
この日カワハギ釣りがはじめてだったきよちゃんが、なんと竿頭だという。。。(驚・焦・凹)

「私たち何年カワハギ釣りやってるんだけ」「くろしお丸じゃなくてよかったね」「今日は全員反省会…」
来週末、修行船で一から出直してきます。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 10:59:45|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年11月20日 カワハギ釣り 千葉県:くろしお丸

日時場所2009年11月20日(金) 6:00-13:00 館山沖(くろしお丸)
釣果カワハギ11、トラギス・ネンブツダイ・ベラいっぱい
タックル極鋭カワハギ1454 シマノバイオクラフトXH PE1号 おもり30号
ダイワハゲ針4~5号
夢の平日カワハギ釣行 Part2!
この日も館山釣りセンターのくろしお丸で出船です。しかし、この日は出だしからトラブル続きでした。

高速道路に乗った途端「工事のため館山道全線通行止め」の表示。(焦)
平日夜間の工事は仕方ないとは思うけど、全線通行止めでは到着予定時刻が大幅に遅れちゃうじゃないの・・・
予定より30分以上遅れて到着し、釣座は船長じきじきのご指導をいただける左舷中央となりました。

で、6時になって出船。
この日は前半魚の活性が低く、「ぽつーん、ぽつーーーん」程度のアタリしかありませんでした。
そんななか私にダブルで掛かってしまい。。。女性が一人だけだったこともあり、船長のマイクパフォーマンスが冴えます。(恥ずかしいなぁ)
朝イチ、いきなりダブル!今日はバリバリかと思ったんですが。。。  
縦の釣りで少ないながらも釣果をあげる私の隣で、まったく釣れないのがでんぼさん。。。
船中で水揚げがない最後の一人になってしまい、船長の視線がビシビシでんぼさんに刺さっています(苦笑)
そんなでんぼさんも釣り始めてから2時間以上経ったころ、やっと1匹目が釣れて船長と喜んでいました。

その後、ぽつーん・ぽつーんと少ないアタリを確実に取っていくでんぼさんに対し、時折ビシッ!と大物をヒットさせては巻き上げ中にバラしてしまう私。。。
「いまのは絶妙な合わせだったのに。大きかったよ今のは・・・」と船長。船長、そんなことマイクで言わなくても。。。(凹)

気が付けば、でんぼさんとの釣果差はなくなり、トイレに行っている間に抜かれていました。
う~む、後半になると集中力が散漫になり釣果が落ちる私です。

そんな中、新しいポイントに入って仕掛けをおろしていると仕掛けが途中で止まってしまいました。
「ライントラブル?何でこんなところでと止まっちゃうのよ?」
で、よくよくリールを見るとPEラインだと思っていた黄色いラインは何と下巻き用のナイロンライン!!
そういえば前回の剣崎沖でタカ切れしたんだった。。。

「やばい、こんなの船長に見つかったら怒られる。。。」

船長にはロッドのしなりだけでバレちゃいます(焦)。
慌ててロッドを水面に向けると錘が底に届きました(ほっ)。その後じょじょに浅くなったこともあり、その場はごまかすことができたのですが・・・

次のポイントでの船長の一言「はい、ここはちょっと深いからね~」・・・もうトドキマセン・・・(TへT)

一応仕掛けを落としてみたもののまったく底に届きそうな感じもなく、しずか~にサブロッドについていたリールと交換しました。船長にはバレなかったのかそれともバレていたのか。。。
 でんぼさん16枚、私は11枚でした
結局、後半は釣果が伸びず11枚とツ抜けするのがやっとでした。それでも型が良くて楽しかったです。
この日は船中21-6匹で、前半絶不調だったでんぼさんは後半盛り返し16匹まで追い上げました。やっと新しいロッドに慣れてきたようで、これで前半釣れていたら竿頭も夢じゃないかもしれません。

翌日・・・上州屋でカワハギ専用PEラインを手に持つ私。(めちゃ高い!)
「これでカワハギが釣れるなら安いもんさ!」と躊躇なく購入しました。
私もすっかりカワハギ馬鹿だわ。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/11/24(火) 13:35:42|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年11月14日 管釣り(マス釣り) 山梨県:奈良子釣りセンター

日時場所2009年11月14日12:00-17:00 山梨県  奈良子釣りセンター
釣果ニジマスいっぱい
タックル

Surface Twitcher Si STS-510Si
DAIWAルビアス07/1003  スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
サニーサイドスプン(ピンク)、セニョールトルネード(赤)、G7(ピンク)他

先週末は久々の「週末は山梨にいます」で、奈良子釣りセンターに遊びに行ってきました。

朝はのんびり出発したので11時すぎに大月に到着。
「釣りよりメシ!(笑)」と、これまた久々の「彩りうどん」でゴボウうどんを食べ、ご満悦のまま奈良子釣りセンターに向かいました。
彩りのごぼううどん。美味しいです! 

久々の管理釣り場&マス釣りとすっかり釣り方を忘れている中、ポンドにいたアキちゃんが何やら怪しげなプラグ?を投げているのを発見。
そのプラグ?大豆(大豆じゃないよ。ウッドビーズみたいなもの)にハリがついているように見えるんですが、そんなんで釣れるんでしょうか。。。

「それ釣れるの?」と聞くと「これを引いてくるとワラワラと魚がついてくるよ」とのこと。奈良子のバイト「naoyukiくん」が作ったプラグ?ですが、確かに魚がワラワラついてくる。

う~む、ペレットと勘違いしてるんじゃないかな。。。(苦笑)

いきなりそんなものを見せられては、普通のプラグなんかで釣っていられません。
ワレットに常駐している「セニョールトルネード(赤)」を取り出しグリグリ形を整形(笑)、ポイと投げて引いてくればばっちりニジマスがヒットします。 その後G7でもニジマスをヒットしまくり、飽きてきたので(爆)普通の釣りに戻しました。
普通の釣りにもどして(笑)、ニジマスゲット! 

午前中大雨だったので、ストリームエリアはドチャ濁り&ポンドも濁っていて、魚にルアーを見つけてもらうのが一苦労でした。
ボトムをデットスローで引くか、ハデハデスプーンで表層を叩きながら引くか。。。そんな感じで普通の釣りではぼちぼちニジマスに遊んでもらいました。

この日、奈良子釣りセンターではJun Minnowの10周年記念イベントが行われていました。
お~っ、名だたるビルダーさん&アングラーさんがいっぱいいらっしゃいます。
スペシャルゲストには瑞浪フィッシングパークのユキさんが来ていたので、1年ぶりに会ってお話することもでき楽しかったです。(電話では結構話しているんですけどね)

奈良子の営業時間が終了して、奈良子のぬしさんから「豚汁あるけど食べる?」とのお誘いに「食べる・食べる」といただくことにしました。
大月名物「おつけだんご」 
奈良子の休憩室にはお土産用に大月名物の「おつけだんご」が置いてあるので、3箱購入してそれも豚汁に入れてもらいました。
調理室では「シェフ奈良子のぬし」が何やら怪しげな調味料を鍋に入れていたそうですが、奇跡的にも「美味いっ!」となり、イベント終了後のJunさんにもお付き合いいただき、naoyukiくんの赤リールを肴に楽しい釣り談義となりました。
美味しくいただきました。Junさん、遅くまでお付き合いありがとうございました。 

う~ん、やっぱり「週末は山梨にいます」はいいですねぇ。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/11/16(月) 13:13:02|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:3

・2009年11月8日 カワハギ釣り 神奈川県:あまさけや丸

日時場所2009年11月8日 6:30-13:30 剣崎沖(あまさけや丸)
釣果カワハギ8、トラギス・ベラいっぱい
タックル極鋭カワハギ1454 シマノバイオクラフトXH  PE1号
おもり30号 集魚版/なか錘/ケミカルライトなど
ダイワハゲ針4~5号
ここのところ、ほぼ毎週末は「カワハギ釣行」です。この週末もあまさけや丸さんの仕立て船に乗ってきました。
前回、厳しいなかでもボチボチアタリが取れて、自分としては満足いく釣行だったんですが今回は如何に?

この週末あまさけや丸が停泊している松輪漁港は、シマノのイベントがあったため大賑わいで駐車場の確保が大変でした。
しかもいつも乗船している船がイベント参加で別の船になるという・・・(トイレ、結構怖かったです。。。)

薄曇りでちょっとイヤなウネリがある中、6時半過ぎに松輪漁港を出船し剣崎沖で釣行開始です。
カワハギが少し深場に移動したのか前回より沖に船が入りました。
前半は縦の釣りでポツン・ポツンとカワハギを釣るものの、後半になって全然アタリがでなくなりました。(集中力の問題か?)
根掛必至の剣崎沖で無謀にもハワセ釣りもやってみたんですけどねぇ…(結構ロストしました)
後半は晴れてウネリもおさまり釣りやすかったんですが後半の大ブレーキで釣果が伸びず、結局8匹と寂しい結果に終わりました。
この日船中は4-16匹で決していい状況ではなかったようです。
この日の1匹目です 

今回も左舷より右舷の方が釣果がよかったようです。(あまさけや丸は右舷のほうが釣果がいいことが多いです。私は左舷・・・)
ネットで調べてみると状況によっては右舷・左舷で釣果の差が出ることがあるようです。(上手い人には関係ないのかもしれませんが・・・)
う~む、今度のあまさけや丸は右舷に乗ってみようかな。(苦笑)

毎回カワハギを持ち帰りますが保存状態がイマイチのため、今回カワハギの持ち帰り方を変えてみました。

いままで:血抜き→氷の入ったクーラーへ入れる
今   回:釣ったら即氷水の入ったクーラーへ→陸に上がったら水だけ捨てる

結果は、かなり身がしまって美味しく食べることができました。肝もまずまずです。何よりさばく&皮をむくのが簡単でした。
でもちょっと血がまわっちゃってそこは残念。。。
今度の釣行は「血抜き→氷水入りクーラー」で持ち帰ろうと思います。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/11/09(月) 12:21:59|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2009年11月5日 カワハギ釣り 千葉県:くろしお丸

日時場所2009年11月5日(水) 5:50-12:30 館山沖(くろしお丸)
釣果カワハギ14、トラギス・ネンブツダイ・ベラいっぱい
タックル極鋭カワハギ1454 シマノバイオクラフトXH PE1号 おもり30号
ダイワハゲ針4~5号
夢の平日カワハギ釣行!
でんぼさんが平日にお休みが取れることになり、一緒にカワハギ釣りに行ってきました。
今回お世話になったのは館山船形港の「館山釣りセンター くろしお丸」。
私たち仲間内では「修行船」と呼んでいるこちらの船は、船長の厳しくも愛ある指導(ぼやき)が楽しい船宿さんです。

この日は11人のお客さんで船1艇という贅沢仕様!(嬉) 釣座にも余裕があってやっぱり平日がいいですねぇ。
全員が揃ったとのことで10分早く出船しました。

この日の状況なんですが「晴天のなか風もなく凪で潮も澄んでいて…」と、いままでのカワハギ釣りで一度もなかった「絶好の釣り日和!」でした。
「潮が早い」と船長がぼやいていましたが、いつもの荒天を考えればそれも大して気にならず、かなり集中して釣っていたような気がします。(写真を撮るのもすっかり忘れていたし)
その甲斐あってか魚の食いがイマイチだったにもかかわらず、ぼちぼちアタリをとっては数を伸ばし14匹のカワハギを釣ることができました。
(魚の活性がイマイチなのは、潮色が薄にごりから急にクリアになっちゃったからだそうです)
あまりに釣りに夢中で釣行中の写真を撮るのを忘れてしまいました(汗) 

今回ちょっとだけ意識してやったことがあります。それは「えさ付け」。
いつも基本の「水管・ベロ・肝」の3点掛けを行っていますが、今回はさらに「小さくまとめる」ことを意識してゆっくり丁寧にえさ付けをしました。それがよかったのかなぁ?
あとは今年新調した極鋭1454にあった縦の釣りを実践して結構アタリが出てくれました。

前半は渋い中でも縦の釣りのパターンにはまって釣果が伸びました。でも後半はパターンにはまらず釣果が伸びず・・・
後半はハワセて釣る横の釣りをした人が釣果を伸ばしていました。
ハワセ釣りに向いたロッドも持っていたんですけどね。どのタイミングでロッドチェンジをすればいいのか分からなくて結局出せず終い。
好調だったパターンの見切りをどこでつけるか…悩ましい問題です。

船長曰く「とび抜けて上手い人がいなかったから、みんなドングリの背比べになった」と言うように、この日の船全体の釣果は5-17匹。ツ抜けできなかったのはたった2人だったそうで、10-17匹の間に9人が並んでいたようです。
それでもこの状況で14匹釣れれば私としてはできすぎの釣果でした。船長にも中乗りのとみさんにも褒められちゃったしね(嬉・嬉)
今回でんぼさんは12匹。またしても一人反省会をはじめています・・・ 

好調ながらも課題も多く見つかって、まだまだカワハギ修行は続くのでした。
しかし、この好調いつまで続くんだろう・・・(汗)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/11/05(木) 17:20:05|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。