Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年08月16日 カワハギ釣り 千葉県:国丸

日時場所2009年8月16日 6:00-12:30 内房(保田沖) 国丸
釣果カワハギ6、トラギス・ネンブツダイいっぱい
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク  
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり25号
この夏、相模湾でシイラがちっとも釣れません。。。
川に逃げようにも、この日は帰省ラッシュのピーク日。行きたい川は大渋滞を抜けた先にあるという。。。
それじゃぁ、近所でハゼ釣りでもしようかと潮を見ると、あんまりよくないんだよねぇ。。。

でもって無い知恵を振り絞って向かったのが内房保田沖でのカワハギ釣りでした。
まだちょっとシーズンには早いんですが、ここのところカワハギは釣れているとの情報が入ったので行ってきました。

保田漁港の駐車場に車を入れようとすると、見なれた人が一人。カワハギ釣りでくろしお丸に乗るときに大変お世話になっている山田さん(めちゃくちゃお上手な方です)でした。(この日、くろしお丸は休業日でした)
「お~っ、山田さんだ。また盗み見(爆)しちゃおう」と思いましたが、釣座が反対側でした。う~ん、残念。

次いで、国丸の奥さんに前日の釣果を聞くと「外道すら釣るのが大変だった・・・」とのこと。(汗)
昨シーズンのカワハギ釣りは絶不調だった私ですが、こんな状況で釣れるんでしょうか。。。

そうこうしているうちに6時過ぎに出船。5分も走らないうちに保田沖で釣行開始です。
う~む、やっぱり渋い。シイラに続いてカワハギまでに嫌われてしまったか・・・(涙)

しかし冬の深場の釣りと違って夏のカワハギ釣りは水深が浅いためか、浅場向きのロッドを使っている私には、釣れない中でもほかの人よりアタリが多くでているような。。。
この日、最初のカワハギ! 
周りが釣れない中、割と早いうちに1匹目を釣りあげることができました。
続いて2匹目も水面まで持ってきたんですが、あとちょっとのところで「ボチャ・・・」(ノーッ!)

その後、あちこちポイント移動するものの、船全体でポツーーーン、ポツーーーンくらいの頻度でカワハギが出るだけで、ほとんどは外道様にアサリを持っていかれるばかり。(途中アサリが無くなって追加したくらい)
いい天気だし、サンダルでお気楽に釣りが出来るし、これで釣れれば最高なんだけど・・・
結局いいとこなく、13時近くになって沖あがりとなりました。

この日の釣果はカワハギ6匹。スソではありませんでした(ほっ)。
竿頭は山田さんともう1人で14匹。「全然釣れないよ。やっぱり秋からだね」と竿頭の山田さんに言われてもねぇ。。。(苦笑)

いつもなら国丸の奥さんが持ってきてくれるお菓子をいただきながら、皆さんとのんびり話をしてから帰るんですが、この日は前にも書いたとおり帰省ラッシュのピーク日。
館山道も渋滞予想が出ていたため、大急ぎで帰路につき何とか大渋滞につかまらずに家につくことができました。

釣ったカワハギは肝はNGだったので身を刺身と潮汁にしていただきました。
う~む、我が家のクーラーボックス、冷えが甘いなぁ。高機能クーラーボックスに触手が伸びる今日このごろです(苦笑)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

 

スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 12:56:23|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年08月08日 相模湾シイラ釣行(芦名常丸)

日時場所2009年8月8日(土)5:00-13:00 神奈川県:相模湾(芦名常丸)
釣果シイラ4(nabe~ペンペン)
タックルダイワソルティガドラド オールラウンダー70  ダイワセルテート3500
ユニチカPEライン(30lb)
ドラドジャーク(マイワシ)、レンジバイブ90(イワシ)
今シーズン、仕立てで出るシイラ釣行最終日です。
ここ2回の釣行は潮が悪くロクな釣果が出ていませんが、今回は果たして・・・

台風が接近していたのでちょっと波とうねりがありましたが、まあ釣りに支障はない程度の海況です。
ちょっとは潮色もよくなったかな?
早朝、前回同様パヤオ付近のブイでペンペンを釣って「今回こそ群れに当たるかも?」と思ったんですが、やはり相模湾内はどこまで行っても潮色が悪く、シイラがまったく見当たりません。
あえてサイズはいいませんが・・・可愛い顔してますね(汗) 

シイラがちっともいない・・・(T_T)
この日は「沖にカツオ・メジが入ってきている」との情報が入っていたため、シイラ釣りは早々に切り上げ伊豆大島沖まで遠出して青物狙いになりました。そのためにチャムも積んでいたしね(苦笑)

しかし私は青物釣りになると何故かテンションが上がりません。生き餌をつけて釣る釣りより釣れなくてもルアーをキャスティングしている方が楽しいし、船に乗って「ぼ~っ」としているのも楽しかったりして。
なもんで重めのルアーをつけ青物の群れに船が突っ込むと、餌と違ってなかなか釣れないルアー釣りを楽しんでいました。
たまにアタリがあるけど、なかなかフッキングしないのよねぇ~

シイラ釣り(青物釣り)で伊豆大島沖まで来たのは初めてでした。すぐそばに大島が見えます。
う~ん、ここまで来ると潮色もいいねぇ。これがいつもの相模湾の色なんだけどなぁ~。
晴天のなか気持よくルアーをキャストして釣れないけどのんびりまったり、それはそれで楽しい時間です。

私は左の大ドモで前方に向かってキャストしていたんですが、ふと船尾に目をやると目の前の光景にしばらく呆然としてしまいました。

その船尾の光景がコレです。

再生ボタンを押してね

大ドモの私の目の前にいたのはジンベイザメでした(驚!!)
大きさは船の半分くらいはあったんで、5mはあったんじゃないかな。
そんな大きなジンベイザメが手を出したら触れそうなくらい近くにいて、頭を出して船についてくるんです。
いや~っ、びっくりしました!!(ホオジロザメでなくてよかった。。。)
上の動画は船尾にいたジンベイザメが左舷に回ってきたときのものです。
その後、船上は大騒ぎで、チャムをあげたりしてしばしジンベイザメウォッチングを楽しみました。

しばらくすると船のしたにもぐりこみどこかへ行ってしまいました。
「どこにいったのかなぁ?」と周りを探してみると隣の釣り船の船尾についています。
どうやら釣り船に餌をねだっているらしい。「意外と賢いサメなんだなぁ~」と関心した次第です。

大島沖の青物釣りは魚のアシが早くて釣果はイマイチだったんですが、それでもナブラ(魚)が見えただけアングラーのテンションもあがりました。そしてそろそろ港へ戻ることに。

港に帰る途中、この日はほとんど浮モノがなかったんですがパヤオ付近に大きな木の切り株が浮いているのを見つけました。
で、キャストするとシイラの群れが出てきました。はじめはペンペンばかりだったんですが、だんだん大きなシイラも出ていて、今シーズン初のメーターオーバーの群れも確認できました。

「これがラストチャンス!」と皆一斉にキャストしたのですが、ここのシイラ、めっちゃくちゃスレてました。
ルアーを追ってくるものの食い気はなく、キャストで無駄に体力を消耗するだけで、完全にシイラにもてあそばれてしまったような・・・
結局だれのロッドも曲がることはなく、港近くでおかず釣りをするもしサバにも見捨てられ、今シーズンのシイラ釣りは終わりとなりました。

まっ、潮が良くなればシイラはいつでも釣れるしね。それよりジンベイザメに会えたほうが嬉しかった1日でした。

船宿にもどり宿に貼ってあるカレンダーを見ると船の予約にまだ空きが・・・
もしかしたらもう1日相模湾に出るかもしれません。(爆)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2009/08/12(水) 10:31:53|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:3

・2009年08月05日 相模湾シイラ釣行(芦名常丸)

日時場所2009年8月5日(水)5:00-12:30 神奈川県:相模湾(芦名常丸)
釣果シイラ2(ペンペン)
タックルダイワソルティガドラド オールラウンダー70  ダイワセルテート3500
ユニチカPEライン(30lb)
ドラドジャーク(マイワシ)、レンジバイブ90(イワシ)
再び相模湾へ!  って言っても、4日前とあまり海の状況は変わっていないんですが。。。

朝イチ、パヤオに向かうもほかの船が入っていたため、パヤオ近くのブイへ。
ここでペンペンながらもシイラの群れにあたり、今シーズン初シイラをゲット(ペンペンだけど)。

おおっ、今日はシイラがいるかも。。。
今シーズン、初シイラ(でもペンペン)
と思えたのはここだけでした。(TへT)
その後、相模湾を走りまわったものの、シイラどころかサバすらにも見捨てられ、朝イチあのポイントで釣っていなかったら、あやうくボー○になるところでした。。。

う~む、大きいシイラが釣りたいよ~ん。


←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/08/11(火) 12:57:43|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年08月01日 相模湾シイラ釣行(芦名常丸)

日時場所2009年8月1日(土)5:00-12:30 神奈川県:相模湾(芦名常丸)
釣果ゴマサバ2
タックルダイワソルティガドラド オールラウンダー70  ダイワセルテート3500
ユニチカPEライン(30lb)
サージャー、レンジバイブ90(イワシ)
今シーズンも始まりました、相模湾シイラ!
しかし黒潮は遥か南の海上にあり、水温も低く・・・と、どこの船宿の釣果情報を見ても、シイラはさっぱり釣れていない中の出船です。

波はなく曇天・・・この時期にしてはちょっと寒いくらいの船上です。水の色がかなり悪い中、沖のブイや数少ない浮ものを見つけると皆一斉にキャストをはじめますが、まったく魚の気配がない。。。
船長もあっちこち走り回ってシイラを探してくれましたが、ペンペンを数匹見ただけでこの日のシイラ釣行はあっけなく終了。(凹)
この日、唯一のシイラ。 サバでも釣れればまだいいほうです 

10時すぎにはおかず釣りをはじめましたが、こちらも渋い。
サバ2匹を何とか釣りましたが、これでも船中では釣れているほうだったりして。。。
まっ、4日後にはまた船の上だし(爆)今後に期待しましょうってことで、この日は納竿となりました。


←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/08/11(火) 12:46:31|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年07月25-26日 渓流釣り 新潟県:魚野川水系

日時場所2009年7月25-26日 新潟県 魚野川水系
釣果2日でイワナ16
タックルSurface Twitcher Si STS-510Si
DAIWAルビアス07/1003  スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
メッツ4S(ヤマメ、チャート、アユ)、チップミノー4S(チャート)
7月最終週は新潟へ。6月にオイシイ思いをした魚野川の支流へ再び行ってみることにしました。

【1日目】
前回入った支流のさらに上流から入渓しました。今回も水量Good!、水もキレイで気持よく釣り上がることができました。サイズはボチボチですが、各ポイントごとにコンディションのいいイワナが必ずいて遊んでくれました。
まあ、キャストは2投までに決めないとすぐにスレてしまうんですが。。。(苦笑)
4時間でイワナ7匹に遊んでもらえて楽しかったです。
最近好釣果のメッツ4Sヤマメ! 

しかし・・・前回もそうだったんですが、今回も退渓場所がなかなか見つからず大変でした。すぐ近くに林道があるはずなんですけどねぇ。
その後魚野川本流へ。私は本流ではまったく釣れる気がしないので車で昼寝。でんぼさんとKeiちゃんはいつもの如く玉砕(苦笑)して17時には納竿してました。
立派な尾びれです 

【2日目】
この日は6月の釣行でいけなかったお気に入りの支流へ。しかし、結構朝早く出たつもりだったんですが入渓点手前の駐車場には車がいっぱい止まっていたため隣の支流へ行くことにしました。こちらの支流には車や釣り人の姿はなく貸切状態です(嬉)。車止めとなる堰堤脇から入渓しました。
この支流も渓相が良く水がきれいでしかも歩きやすい! 要所要所にイワナがいて前日同様楽しく釣り上がることができました。
イワナってやっぱりヘン顔です 

途中スズメバチ(実はアブでした)が寄ってきて「イヤイヤ」と追い払おうとしたところ、ロッドを岩にぶつけてしまいティップから1cmほど折ってしまいました。(T0T)ノーッ!
ロッド購入後わずか3釣行目で早くもトラブル。しかもメーカーに出すと免責で2万円以上支払わなければいけないという。。。

しかし、これくらいでは凹みませんでした。今回は渓相がいいし魚もまだまだいるからもっと釣りたい・・・(アホですな)
「たかが1cm折れただけ、ティップがなくたって釣りはできる!」と折れたロッドでキャストを繰り返し、折れたロッドでも4匹ほど釣ってこの日も4時間ほどでイワナ9匹を釣り楽しい時間になりました。
とてもキレイな支流でした 

今回入った支流、なかなかの穴場でした。あまり人が入っていないので魚影が濃いんですが、それだけに野生動物にも出くわす可能性があるということで・・・(汗)
釣り上がっていく途中、ものすごく獣くさいにおいがした場所がありました。さすがに回りをキョロキョロ、大きな音をたてて周囲に注意を払っていると、川の脇にクマの死骸があったそうです(私は見ていません)。

う~む、とうとうクマさんに出会ってしまったか。。。これからも用心して楽しい釣りをしていきたいもんです。
  1. 2009/08/04(火) 12:52:15|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年07月12日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年7月12日5:00-7:30 山梨県 桂川
釣果ヤマメ12
タックル

Surface Twitcher Si STS-510Si
DAIWAルビアス07/1003  スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
メッツ4S(ヤマメ、チャート)、チップミノー4S(チャート)

この日は珍しく一人で桂川へ。前日納車された新車の運転を楽しみながら、山梨まで2時間弱のドライブを楽しみました。
早朝5時には川に到着。そう、一人スナイパー釣行です。

はじめに入渓しようと思ったポイントには、早朝にも関わらず知った車が1台あり「この人の後じゃ魚がでないわ…」と早々にポイント移動。
次に入ったポイントにも知った車が1台ありましたが「この人は下流に行くから私は上流へ」と一人のんびりと上流へ歩いて行くことに。

ニューロッド、入魂の1匹目! 
キャストを開始して早々にヤマメをゲット。う~ん、今回からロッドを変えたんですがなかなか調子がいいです。
ニューロッドの入魂も終わり再びのんびり釣り上がると、間もなく2匹目のヤマメをゲット。お~っ、さすが早朝だけあって活性高いです。
サイズは20cm前半。チップ・メッツでよく釣れました 
その後もちょっと水深があって流れのあるところにチップ・メッツを入れると、面白いようにヤマメが釣れるわ釣れるわ。。。(大喜)
500mも進まないうちにあっという間にツ抜け達成です。桂川でツ抜けだなんて、、、(感涙)
ニューロッド、入魂の1匹目! 
7時近くになってアユ師の姿が見えたので、早々に納竿して駐車場へ戻りました。

戻ったところで、下流に入っていたヒロさんと会ってしばし雑談。
「今日は一人で来てるから高速が混む前に帰るの」というと、「おじゃさんは早々にツ抜けして意気揚揚と帰って行ったと(後からくる)みんなに言っておきますよ」とヒロさん。
はい、そのとおり!(笑)。そのあと事故渋滞にはまっても気分よ~く、家に帰りましたヨ~。
  1. 2009/08/03(月) 12:51:18|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。