Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年06月27-28日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年6月27-28日 山梨県 桂川
釣果2日でヤマメ9、ハヤ1
タックルSurface Twitcher Si STS-64Si DAIWAルビアス07/1003  スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
チップミノー4S(チャート、スモルト)
この週末は3週間ぶりに桂川へ。
土曜の夜に桂川の釣り仲間との「スーパーさん(←尺ヤマメ)決起集会!」がありそちらに参加するため、桂川ではめずらしく1泊2日のお泊り釣行です。

まずは1日目。と言っても日々仕事が忙しい我が家は「土曜早朝の釣行なんてムリ!」と、土曜日は夕マズメのみ楽しむことにしました。
お昼過ぎに家を出て山梨についたのは16時近く。日中は道が混みますねぇ。。。
この時期はどうしても日中アユ師の人が多く何箇所かポイントを回って、アユ師の入っていなかったnaoyuki川下流に入ってみました。
時間もあまりなかったため、釣り下って本流とぶつかるところで退渓することに。
このポイント、小さいヤマメはいっぱい出るんですがGoodサイズはあまり出たことがありません。この日もチビヤマメは遊んでくれましたが、本流を目前にするまでGoodサイズのヤマメは1匹も姿を出してくれませんでした。

naoyuki川はチビヤマメがいっぱい!


本流との合流点まで進み、対岸にはアユ師の姿も見えるころにはもう19時近く。20時から決起集会があるためあと数投で納竿・・・
「ふ~む、今日も尺ヤマメはでなかったなぁ。また来週だね…」と、さしておいしそうでもないチャラ瀬に最後の悪あがき半分・惰性半分でルアーを入れると「ドンッ!」とこの日1番のアタリが出ました。
チャラ瀬だけに魚の姿もヒット直後に確認できました。尺ありそう(焦)。
今年尺ヤマメが出まくっている桂川。私も3回ほど尺上と思われるヤマメをかけていますが、すべてバラシていました(涙)それだけにサイズを確認してしまったこの状態は、かなりヤバいです。(焦・焦)

この日集まる釣り仲間のほとんどが尺ヤマメを釣っている中、とにかくこの日(尺ヤマメの決起集会)までに尺を釣りたかったので必至でした。
正直やり取りはよく覚えていません(苦笑)
足場が良かったのと魚が上にあがろうと寄ってきてくれたので無理なやり取りをしないで済み、でんぼさんにネットに入れてもらって勝負あり。

初尺ヤマメ! これが釣れるまで長かった。。。 

サイズを測ったところ31cm!と尺ありました。

いや~、嬉しかった!!

薄暗くなってきていたので写真がイマイチなのが残念ですが、それでも初めて釣った尺ヤマメは格別です。
この尺ヤマメ、イトウよりもアメマスよりも釣るのに月日が掛かりました。難しかったなぁ~!

その後の決起集会のビールは旨かったです。(^^)
決起集会の内容は。。。釣りの話したっけ?(苦笑)お腹が痛くなるくらいひたすら笑っている飲み会となりました(笑)

2日目は朝5時過ぎには桂川につきましたが、どのポイントもすでにアユ師の人に占領されていました。う~む、こんな時間からアユ師が入っちゃったら渓流釣りはいつやればいいのよ。。。(困惑)
まっ、こちらとしてもアユ師と喧嘩する気はないので、アユ師の方の邪魔にならないよう距離を置いて川を釣り上がりチビヤマメ3匹を釣ったところで10時には納竿となりました。

今年の桂川、大きいか小さい魚ばかりで中くらいのサイズがあまり釣れません  

それにしても瀬のど真ん中を歩かれちゃうとねぇ。。。(困)
川を歩いているとルアーマン以外にもいろんな釣り師の人と会います。私が女性だからなのか声をかけてくれる人も多くいろんな話をしてくれます。
みんな川が好き・魚が好き・釣りが好きないい人たちばかりです。
限られた時間・場所の中で誰もが気持よく釣りができるよう、私も今まで以上に気をつけて釣りをしたいなぁと思いながら川を後にしました。


よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

 

スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 12:47:14|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:10

・2009年06月20-21日 渓流釣り 新潟県:魚野川水系

 
日時場所2009年6月20-21日 新潟県 魚野川水系
釣果2日でイワナ5
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
Dコンタクト50(TS)

この週末は久しぶりの遠征です。目的地は新潟県魚野川水系。昨年ゲリラ豪雨で怖い思いをした場所ですが今年は如何に。

20日のAM5時(ちょっとすぎ)に埼玉のkeiちゃんの家に集合し車1台に4人同乗で新潟に向かいました。
高速道路の1000円割引が適応する新潟県。「できるだけ遠くに行って釣りをしよう」と三面川や胎内川など新潟県でもかなり北のほうに行こうと意気込んでカーナビに目的地をセット!
しかし「目的地到着時刻:12時」の表示に「もうちょっと近いと思ったんだけどね」「移動時間より釣っている時間が長いほうがいいなぁ」の意見が次々と出て、あっという間に目的地変更。
いつもの中越の川行くことにしました。その甲斐あって8時半には入渓ポイントに到着です。

今回入った川は初めての川でした。新規ポイント開拓というヤツで同行した4人全員が「ちょっと様子見に…」のつもりでの入渓でした。
川幅は狭いですが適度な大きさの石のおかげで歩きやすく、魚の着き場も次々と現われてとてもいい渓相でした。
魚の反応もパラダイスとまではいかないものの、ポツポツ出てきてくれてきれいなイワナが遊んでくれました。 相変わらずバラシまくってましたが、それでもイワナを3匹ゲット。遊んでくれてありがとう、感謝・感謝です。

今回初めて入った川はイワナの川でした 

しかし・・・

初めてだっただけに退渓ポイントがわかりません。地図では川の脇に道があって渓も深くなくすぐにあがれそうだったんですが。
時折車の音がして車道が近くにあることは分かるんですが、一向に退渓できそうな場所が見つかりません。
「退渓できる場所はどこ?」と、ひたすら歩くこと6時間・・・(汗)
ゴルジュの滝とその先に堰堤が見え、そこでやっと退渓できそうな踏み跡を発見。なんとか退渓できました。
こんなに長い時間歩くなんて誰も思ってなかったから、水以外食べるものは無く最後は「お腹空いた。。。」とフラフラになっていました(苦笑)
今度はお弁当持参で釣り上がりたい川でした。

車に戻りKeiちゃん手作りパンで腹ごしらえを済ませ、次のポイントへ向かいます。
すでに時間は16時過ぎ。新潟遠征の1日目の夕マヅメは「本流狙い!」と決まっています。
過去数年夕マヅメに本流狙いをして出たのは全員で合わせてニジマス1&サクラマスバラシ1のみという悲惨な状況。
「誰でもいいから1匹釣ってよ」といいながら毎年通う本流となっています。
今回はどうだったかというと、今年もやっぱり「誰でもいいから釣ってよ」モードにあっさり突入してしまい、3か所ポイントを回ったものの誰一人魚の気配すら感じないまま納竿となりました。(TへT)

新潟遠征のお楽しみは、やはり晩御飯!
毎年通っている「こめ太郎」でステーキ御膳をいただき、日にちが変わるころに就寝しました。

で、2日目。
この日は朝から強い雨が降っていて、朝5時に起きて一度は外に出たものの「この雨で釣りするのは危ないよね」と宿に戻り待機(=2度寝)することに。
9時近くになって雨が止んだので再び川の様子を見に行って、濁りが出ていない支流に入ることにしました。
いい感じの水色で水位もいいんだけどなぁ~。なぜか魚の気配がありません。まっ、このあたりでは人気ポイントなので前日の土曜日に散々叩かれたんでしょう。
魚止堰堤の淵でチビイワナを2匹釣って(2匹とも写真を取る前に逃げちゃった)この日は午前中で納竿になりました。

好釣期が雨が多い時期なので仕方ないですが、ここ数年雨に祟られる新潟遠征だったりします。せっかく遠くまで来ているんだからいい状況の中で釣りがしたいんだけどなぁ。
お米の直売所でおいしいお米を買い込んで家に帰りました。


よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/06/29(月) 09:21:02|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年06月14日 マルイカ釣り 千葉県:国丸

日時場所2009年6月6日 6:00-14:00 東京湾 保田:国丸
釣果マルイカ6
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク/シマノ ライトゲームカワハギ180M 
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり30号
3月からほぼ「週末は山梨にいます・・・」が続いていたんですが、6/7の桂川鮎釣り解禁で2週ほど山梨から離れることにしました。で、14日は内房でマルイカ釣りへGo!
今年のマルイカ釣り、今年の内房はマルイカ船を出さない船宿もあるくらい釣果はイマイチ。5月に1度行ったときも「辛~い、厳し~い、修行船」でした。はたして今回は。。。

お世話にになったのは保田の船宿 国丸さん。朝5時半集合、6時出船です。
曇天でしたが風もなく海もおだやかで釣りがしやすい状況。釣り場は保田港からすぐのところで出船して5分もしないうちに釣行が開始となりました。
しかし、なかなかアタリがでません。他の人もあまり釣れていないので今日も厳しそうです。

そんな中、左舷のミヨシで釣っているお兄さん一人にアタリが出ています。何でだろう。。。
しばしそのお兄さんの釣り方を見ていましたが、ほかの人とあまり差はありません。違うのは仕掛けを投入してからアタリがでるまでの速さです。私の仕掛けが海底に着く前に、そのお兄さんにアタリがでています。最近流行りのタングステンシンカーだったのかな?

イカって、いつ見ても怒ってるように思うんですが・・・(^^;) 

しかし私はそんな高級シンカーなど持っていません。とにかく投入の合図が出たらすぐに仕掛けを投げ着底後のアタリを拾うことだけに集中し、何とかマルイカ6パイを釣るのがやっとでした。

マルイカ6パイ・・・う~む、この日も修行だった。

この日の保田港沖はイワシの群れのナブラをいっぱい見ることができました。これはこれで見ていて面白かったです。沖あがり後は、ばんやの湯でラムネの湯に入り、ご飯を食べ16時におひらきとなりました。

右側のワラワラしている所がナブラです 

定番イカソーメンとゲソのかき揚げ! 

帰り道はちょっと渋滞にはまりそうだったので、途中のPAで1時間ほど仮眠してから帰り、家についたのは19時すぎ。それからイカをさばいて夕食。マルイカは2日目のほうがおいしいんですが、1日目でもなかなか良いお味でした。ゲソのかき揚げが思った以上に美味しかったです。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/06/15(月) 13:01:07|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:1

・2009年06月06日 渓流釣り 山梨県:桂川

 
日時場所2009年6月6日 6:30-18:30 山梨県 桂川
釣果ニジマス3、ヤマメ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
Dコンタクト50(TS)

桂川渓流釣り前半戦のしめくくりにと鮎解禁の前日も桂川へGo!
狙うはもちろん尺ヤマメです。
水量もまずまず、当日の天気予報が悪かったこともあり釣り人の姿もありません。

お気に入りのポイントからスタート。なかなか魚の反応がなく「このポイントではダメかな~」と思い始めたころにやっとヤマメをヒット。サイズは20cmあるかないかでしたが元気のいいヤマメでした。

この日のファーストヒットはヤマメ! 

魚が釣れたのでそのまま釣り進むもののやはり反応が悪く苦戦しているところにアキちゃんから電話があり「駐車場にいる」とのこと。あれ?確かこの日は仕事と言っていたんだけどなぁ(苦笑)
このポイントに見切りをつけ駐車場に戻ると、見たことのある人がたくさんいらっしゃいました。待ち合わせした訳でもないのに、ほぼ毎週桂川で会う人もいっぱいいたりして。。。

しばし情報交換をした後、山男君、おわっしー、Naoさん、でんぼさんと、いままで入ったことのないポイントへ行ってみることにしました。
このポイント、水量はGood!なんですがちょっとゴミが多いかなぁ。。。
入渓そうそう山男くんがBigニジマスをゲットし、でんぼさんもGoodサイズのヤマメを釣っています。

私は流れの強い瀬にルアーをステイさせてネチネチやっていると「ドンッ!」と明らかに大物のアタリ!
「やった~っ!尺ヤマメだ!」←心の叫び
と思ったんですが、あんまり引かないヨ、この魚。。。
瀬の先にあった淵まで魚を誘導してその姿を見てみると、う~む、背中に黒い点がある。。。(T_T)
尺上でしたがヤマメではなくニジマスでした(しかも放流したばかりのようなヒレ)。

34cm、メタボなニジマスでした 

まっ、放流ものとは言っても自然渓流で尺上の魚を釣るのはなかなかないことなので、これはこれで嬉しかったですけどね。う~ん、嬉しかった。よかった・よかった。(←自分に言い聞かせている)
でもヤマメがよかったなぁ。。。

ここで一端昼食休憩。昼食を取りながら午後に入るポイントをどこにしようか・・・とあれこれみんなで話していました。
夕マヅメは45cmヤマメが出たポイントにあっさり決定。その前に入るポイントは地元のアキちゃんや山男くんでもあまり入ったことがない場所へポイント開拓に行くことにしました。
ポイント開拓で入った場所はいい雰囲気でしたが先行者がいたため釣果はイマイチ。それでも大淵に大ヤマメがいるのが目視できたので、今後ちょっと期待できそうなポイントでした。

夕マヅメではいったポイントは・・・尺ヤマメが出て以来ここ数週間いろんな人が叩きまくりましたからねぇ。めちゃくちゃセンシティブになってライズすら見えませんでした。
しばらくは寝かせておかないと回復しないね、このポイントは。。。

結局この日はニジ3、ヤマメ1でした。
これで桂川の前半戦は終了です。アユ釣りが落ち着く6月後半からさらに大きくなったスーパーヤマメを狙いに行きたいと思います。


よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2009/06/15(月) 12:35:20|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年05月31日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年5月31日 7:00-17:00 山梨県 桂川
釣果ニジマス1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
Dコンタクト50(TS)
5月最終週末も桂川へ。来週日曜日からアユ解禁になるためゆっくり釣りができるのはこの週末が最後です。大月に到着するとアキちゃんから連絡があり合流。最近大物が釣れているポイントへ行ってみることにしました。

大きなプールがあるポイント。対岸側が深く流れもありそこに大物がいるとのこと。早速重めのルアーをフルキャストして対岸まで飛ばします。流れの中にルアーが入るとズンとテンションが掛かるので、そこからゆっくりまったりトゥイッチして魚を誘い出しはじめると、開始そうそうあっという間にでんぼさんがヒット!Goodサイズのニジマスでした。

でんぼさん、開始早々Goodニジマスをゲット! 

ほとんど同時に私もヒット!普通サイズのニジマスでした。(苦笑)

私も開始早々ニジマスをヒット!キレイなニジマスでした。 

続けて山男くんもヒット!あっさり尺ヤマメを釣り上げ「今日はパラダイスだ~!」と誰もが思ったんですが。

その後、なぜかアタリが止まってしまいました。
別のポイントに移動しても魚は低活性で同行した人のほとんどがノーバイトの状況でお昼になってしまいました。
休憩を兼ねた昼食後は、なおさん・けるちゃんも合流して8人の大所帯に。大人数でも入れる下流域に移動して釣行再開です。

が・・・ちょっと釣りあがったところで「ゴロゴロ」と雷が鳴り始めてしまいました。
これでは釣りどころではありません。大急ぎで川から上がり、空が明るかった上流域に戻ることにしました。
上流域に到着すると雷もおさまり薄日が差すくらいの天気だったんですが、川の水はドロドロ。。。(涙)
夕立で一気に雨が降ったあとですからね。濁りで釣りにならないとは思いましたが、それでも「もしかしたら、万が一にも・・・」とコーヒー牛乳のような川にルアーを投げてみました。
釣れるのは流されてきた草やゴミばかり。
「やっぱり釣れないねぇ~」と、まだ明るいうちにこの日は納竿となりました。

来週日曜日はアユ解禁日なので釣りはお休みです。できれば前日の土曜日に入りたいんだけど最近仕事が忙しくて土曜釣行は難しいからどうかなぁ。
今年は桂川の状況もいいし何とか尺ヤマメを出したいところ。アユが落ち着いてきたころにもっと大きくなったスーパーヤマメを狙いにいこうと思います。

よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2009/06/01(月) 19:18:00|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。