Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年05月24日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年5月24日 7:00-19:00 山梨県 桂川
釣果ヤマメ9、アユ2、アブラハヤ3
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
チップミノー4S(スモルト) Dコンタクト50(TS)
この週も桂川へ。仲間内の情報では平日に尺ラッシュだったとか。気持ちは1分1秒でも早くポイントに入りたいんですが、どうしても朝が起きられませぬ。。。
何とか7時前にポイントに到着して釣行開始です。

ヒロP上から釣りあがりましたが、う~むここ1週間で急に水量が減っちゃったなぁ。川渡りは楽なんですが魚の反応がイマイチです。
チビチビは反応してくれるんですが、なかなかサイズが出ずここではヤマメ2匹に外道いろいろでポイントを移動することにしました。

この日の1匹目。写真の撮り方次第でそこそこのサイズに見える。。。(チビチビで~す) 


次に入ろうとしたnaoyuki川は駐車場でエサ師の人とバッタリ。naoyuki川いい感じだったんですが、泣く泣くあきらめてもう少し下のポイントから釣りあがることにしました。
ここでもチビチビヤマメ&外道さまがいっぱい・・・チビチビヤマメはキレイなんですが、こんな可愛いころからいじめちゃうと大人になったときにすっかりスレちゃって相手にしてもらえないような(汗)

ここで一緒に釣りあがっていて私の後ろにいたでんぼさんが「あ~っ、大きいの出てきた!」と残念がっています。 どうやら私の足元にあるちょっと深めの小場所からGoodサイズのヤマメが出てきたけど反転してしまったようです。

「ふ~ん、まだいるかな・・・」と、軽~い気持ちで私もその場所にキャストしました。すると運悪くでんぼさんも同時にキャストしてラインがお祭りしてしまいました。
私はベールをフリーにしてでんぼさんにラインを巻いてもらいました。すると妙なテンションが。。。
はじめはルアーが水流で流されているのでは?と思ったんですが、そんな水流の場所ではないし。
でんぼさんのルアーを回収した先に絡まった私のラインが出てくると、その先にルアーを咥えたヤマメが!(焦)

「魚、ついてるしっ!!!」

でんぼさんのヤマメを横取り(^^;) 

でんぼさんがなんとかお祭りをほどき私はラインを巻いて。。。何とか、この日としてはGoodサイズのヤマメをゲットすることができました。
う~む、釣ったというよりついてたGoodサイズヤマメ。しかも「僕のヤマメだったのに・・・」と、しばしでんぼさんに愚痴られるし心中複雑な1匹でした(苦笑)。

ここで昼食&休憩。
16時過ぎからはカラテ先生のお店Pから釣り下りました。ここでもチビチビヤマメばかり。大きいのはどこにいったんだろう・・・すると奈良子釣りセンターのnabeさんから連絡があり合流することにしました。

nabeさんと向かったのは今年不振続きのから坊P。ここに午後からはいったアキちゃんとオワッシーが尺ヤマメを出したとの情報があったんです。
1日に同じポイントで3匹目のヤマメ・・・う~む、難しいかな。しかしから坊Pでも一級ポイントに人が誰もいません。3人でいそいそとポイントに入っていったのでした。
私は一番下のストラクチャー周り、でんぼさんは真ん中、nabeさんは一番上の流れの中を攻めています。

私が入った場所は不発。。。薄く暗くなってきたので入渓点に戻ろうと歩いていると、上流ででんぼさんとnabeさんが何やら騒いでいます。遠くから見てもハイタッチしているのが分かったし。
「これは尺ヤマメ釣ったんだなぁ」と思い、急いで2人のいる場所へ行くとどうやらでんぼさんが釣ったようです。
で、尺ヤマメを拝ませてもらったんですが・・・

デカイッ!(ビックリ)

祝!尺ヤマメ!もうちょっと明るいときだったら良かったね 

何とサイズ34cm、最近流行の体高は9cmの、超Goodサイズ尺上ヤマメなのでした。
苦節5年!・・・私と違い釣りは上手いのになかなか尺ヤマメが釣れなかったでんぼさんだっただけに、大喜びしていました。
ちょうど釣り下ってきたアキちゃんご一行もこのヤマメにはビックリ。桂川でも滅多に出ないサイズだけにいいものを見させてもらいました。
薄暗くなってきてからだったので写真がイマイチなのがちょっと残念だったね・・・

ここで納竿。尺ヤマメの余韻は駐車場トークまで続き、雨のなか上着がしっとりぬれて「すっかりぬれちゃったねぇ。そろそろ帰ろうか」となるまで話が続いたところで、ここでやっと帰路についたのでした。

よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
スポンサーサイト
  1. 2009/05/25(月) 21:20:37|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:5

・2009年05月17日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年5月17日 7:00-18:00 山梨県 桂川
釣果ヤマメ8、アユ1、アブラハヤ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
Dコンタクト50(TS)
この週末も「毎週通っていればいいことがある!」と信じて桂川へ。
千葉や東京では雨が降っていましたが、山梨県に入ったあたりから雨も上がりいい感じの曇天の中釣行開始となりました。
朝イチで入ったのはヒロP。お気に入りポイントがある下へ行こうと思ったんですが先行者がいたため入口の淵を攻めてから釣りあがることにしました。
淵を攻めているといきなり根掛(涙)。ルアーを回収しようと場所を移動し無事ルアーを回収。その場で再びルアーをキャストすると流芯の中から20cmほどのヤマメがヒット。開始そうそうにヤマメを釣ることができました。

開始そうそうに釣れたヤマメ 

その後、釣り上がったんですがしばらくは無反応でした。「うーん、水量はいいんだけど渋いのかなぁ?」と思いながら、押しが強い瀬を渡りさらに上流へ。 

 ヒロPの上流部にある瀬ですが、普段より川幅が1.5倍くらいになっています。いい感じの瀬だけど距離があるなぁ・・・ってことで、Dコン63をフルキャストして対岸すれすれに入れ引いてくると、結構な確率で魚が当たってきます。でも妙に小さいんだよなぁ。。。
小さい魚だと半分以上はバラしてしまうんですが、それでもヒットした魚を見ると、アユやハヤに交じってチビチビヤマメもしっかりルアーを咥えています。今回ルアーサイズとあまり差がないチビチビヤマメがいっぱいヒットしました。あまり小さいうちからはいじめたくないんですけどねぇ。。。

しばらくは小さいヤマメや外道さまと飽きない程度にあそんでもらっていたんですが、ヒロP上流部の一級ポイントでやっと引きを楽しめるサイズがヒットしてくれました。(嬉)
流れに負けないようにばらさないようにやりとりして岸まで上げると、体高があるGoodサイズのヤマメでした。しかし、尺はないな・・・サイズは27cm、体高は7cmでした。

Goodサイズ!もあとちょっと尺にたらず(27cm)

数もサイズもそこそこ楽しんで午前中は終了。naoyukiくんをピックアップしてから奈良子釣りセンターに情報収集とお昼ご飯を食べに行き、午後はnaoyukiくんお勧めの秘密のポイントへ。
しかし、行ってみると以前に入ったことがあるポイントでした。しかもフライマンが日中から場所取りしてるわ、餌師やルアーマンが次から次へと来るわ・・・で、あまり「秘密」ではなかったことを知りちょっと凹んでいるnaoyukiくん・・・(苦笑)
今回はチビチビヤマメが多かったですnaoyuki秘密のポイント改め普通のポイントは先行者がいたため不発でした。
でも案内してくれてありがとネ。あそこに自転車で通っているとはすごいな~。またいい時期に行きましょう。

その後nabePに戻り山男くん、おわっしー、nabeさんと合流して、nabeP上へ。
ここではお気に入りの場所でさっさとヤマメを釣りあげたもののその後沈黙が続き、チビチビヤマメを1匹追加したところで、18時に納竿にしました。
午前中はあんなに活性が高かったのに午後はアタリが止まっちゃって・・・同じ川なんですが魚のご機嫌伺いは難しいですね。

気がつけばヤマメ8匹と私としては好釣果の1日でした。外道様を入れればツ抜けしてますし・・・(苦笑)
ここのところぼー○もないし、この調子のままそろそろスーパーさんが釣れて欲しいなぁ~と思う今日この頃なのでした。

よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/05/19(火) 13:25:46|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2009年05月10日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年5月10日 6:30-18:30 山梨県 桂川
釣果イワナ2、アユ2
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
ゆんミノー(ベイト)

長~いこと雨が降り続いたあとの週末。
「渇水していた桂川はきっと今頃パラダイスだ~っ!」と、毎回懲りもせず爆釣妄想をしながら桂川へ向かいました。

妄想はあっという間に現実に引き戻されるんですが・・・

naoyukiの庭で1匹目

水量が多いという情報は入っていたので、支流を中心に釣り進めていくことになりました。
朝イチにはいったのはnaoyukiの庭(笑)。「naoyukiくん家ってどこ?」とあたりの家を見ながら釣り下ることに。しかしこの日のnaoyuki川、水量は前週+30cm&濁り水。もちろん水量も多く攻めにくい状況でした。
ダウンで流れの緩いところを引いてきてイワナ1匹を釣ったところで、先行者がいたためポイント移動することになりました。

次に入ったのがナイアガラ。ここは水量は増えたもののプールなので何とか釣りになりそう。しかし、堰堤上からでんぼさんがチビヤマメをヒットさせただけでこれといったアタリもなくここでも不発。
「いったい魚はどこにいったんだ~」と次に入るポイントを思案していると、今週もわんことお散歩中のカラテ先生が登場。ここでカラテ先生から「前日は釣れたよ」というポイントを教えてもらい、さっそく行ってみることにしました。
先行者がいたものの竿抜けポイントがあったようで、ここでもイワナを1匹釣ることができました。(ここではバラシも多かった)

カラテ先生に教えてもらったポイントでもイワナが出ました

この日は暑くてお昼頃にはすでに頭が「ボ~ッ」としてました。熱中症ぽかったかな・・・(汗)
釣りしているときにペットボトルを持ってなかったんですよね。これからのシーズン、水分補給が大事なので釣行中はちゃんとマイペットボトルを携帯しないといけないですね。

「ボ~ッ」としたまま奈良子釣りセンターに行き、休憩室で昼食を食べてしばしお昼寝。ここの休憩室、いい風が入って気持ちいいんですよ。(でんぼさんはルアーのスイムテストをしてました)

いつも楽しそうに釣りをするnaoyukiくんです ひと寝したらすっかり「ボ~ッ」としていたのも治まり、夕マヅメはnabeさん、アキちゃん、オワシくん、naoyukiくん、でんぼさんと、ナイアガラの上へ。
大きな魚がライズしているのが見えるんですが、いくらルアーを通しても反応するのはアユとウグイばかり。
この日ジーンズ姿で陸っぱり釣りをしていたnaoyukiくんは、あまりの貧釣にとうとう川の中に立ちこんでしまいました(笑)。

誰もお目当ての魚を釣ることはできませんでしたが、naoyukiくんの楽しそうに釣っている姿に同行者一度癒され(笑わされ)真っ暗になったころ納竿となりました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2009/05/15(金) 12:06:09|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:1

・2009年05月05日 マルイカ釣り 千葉県:国丸

日時場所2009年5月5日 6:00-12:30 東京湾 保田:国丸
釣果マルイカ2、ムギイカ5、イワシ2
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク/シマノ ライトゲームカワハギ180M 
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり30号
う~む、釣りに行ってから2週間近く経ってしまった。記憶が無くなる前に日記を書かなくては。。。
ということで、GW釣行2回目は内房保田の国丸さんから今シーズン初のマルイカ釣りです。
しかし・・・今シーズン、まだ東京湾内のマルイカの釣果はイマイチ。外房ではマルイカ爆釣なんですがなかなか内房にマルイカが入ってこない状況が続いています。

まるまる夫妻は漁師さんカッパを新調!(お遍路さんのようですが(笑)) 今回はでんぼさんはお仕事のため、まるまる夫妻と3人で「晩御飯のおかず」釣りとなったんですが、乗船間際になって雨がポツポツ。風はないんだけどねぇ~。またしても修行釣りの予感が朝からしていました。

船は一路舘山沖へ。水深40~50m、底での釣りになりました。
開始早々、マルイカ&ムギイカのダブルがあり「これはもしかしたら爆釣しちゃうかも?」と思ったのもほんの一瞬でした。
その後はアタリもなく、雨も降ってきて、はじめはバカ話をしていた3人もだんだん口数も少なくなり、やっぱりこの日も修行釣りになってしまいました。

沖あがりぎりぎりまで船長もマルイカを探してくれたんですが魚探にマルイカの反応はなく、結局この日の釣果はマルイカ2、ムギイカ5、イワシ2でした。
まるおさんはマル6、ムギ9で竿頭。さすが外房まで通っているだけあって少ないアタリをしっかり拾って釣果を伸ばしていました。
しかし竿頭でもマルイカ6とはさすがにツライです。はやく内房に入ってこないなぁ~。 

開始そうそうダブルで来たときは「いけそうな気がする~!」と思ったんですが(汗)

防水カッパを着てはいたものの結構な雨にすっかり体が冷えてしまったので、沖あがり後は同じ港内にある「ばんやの湯」へ。
ここはいつ行っても空いているんですが、この日はさすがにGWということもあり結構な人がいました。
いつもならすんなり入れる食堂も何人も順番待ちということで、結局お昼ごはんを食べることもなくそのまま帰宅することにしました。(おかげで対した渋滞にはハマりませんでしたけどね)
もう少しマルイカが内房に入ってくるようになったら、またおかず釣りに行きたいと思います。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/05/15(金) 11:17:56|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2009年05月02日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年5月2日 5:00-18:30 山梨県 桂川
釣果ヤマメ2、アユ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
ゆんミノー(ベイト)
お久しぶりの釣りです(汗)
この日はGWの帰省ラッシュのピークということで、朝2時起床(==)ネムイ。。。
中央道は思ったほど渋滞もなく桂川には5時前に到着していました。
釣りに行かない間に桂川の水量もちょっとは回復したようです。ということで、いつも行くお気に入りのモーニングPからスタート!

ほとんど釣り人の姿も無く、貸しきり状態のモーニングP。久しぶりにロッドを振りますが、う~むなかなかあたりがありません。ここのところ釣果情報イマイチみたいしなぁ。。。
どんどん先に進む私に対し、ゆっくりじっくり釣りあがるでんぼさん。ぼちぼち釣っています。

でんぼさんは自作ミノーで釣っているとのことで、私もでんぼさんのミノー(ゆんミノー)でちょっと水深がある瀬にルアーを入れます。
するとやっとのことヤマメがヒット!う~ん、久しぶりに感じるこの感触。いいですね~。  

久々のヤマメです


その後もあまり間をおくことなく、もう1匹ヤマメを釣ることができました。

同じような場所で2匹目


しかしその後が続かない。。。どうやら魚がたまっている場所が限られているようです。
先にフライマンの姿が見えたので駐車場に戻りました。

次に入ったのがナイアガラP。ここは「魚はいるよ」とのアキちゃん情報があり行ってみることにしました。駐車場でアキちゃん・山男くんとも合流。
確かに魚はいるんだけどね。しかしエラくスレています。ルアーだスプーンだスピナーだとあの手この手を使ってみますが、魚にもてあそばれるばかりです。

いい加減飽きてきたので、ちょっと上流へ一人で行ってみました。日も高くなりあんまり釣れそうな雰囲気がない中、ほぼ惰性に任せてキャストしていると。。。
岩の下から「ドンッ!」と出ちゃったんですよねぇ~。尺ヤマメが!(驚)
「釣ってやる~!」って殺気立っていないときに限って大きいのが出ます。でもそんなときは必ずといっていいほどバラします。今回もバラしちゃいました。(TへT)
今シーズン早くも尺上バラシ3回目。いったいいつになったら尺ヤマメが釣れるのやら。。。

お昼を食べて休憩して16時になってやっと釣行再開。次に入ったのはnaoyuki川。ここはnaoyukiくんお勧めの支流です。
水量もあるし深さもまずまず。先行者もいないのでこれはいいかも。。。と先に進みますが、途中から急に水が濁りはじめてしまいました。先に進めば濁りが取れるかなぁと思いながら釣り進みましたが、濁りはひどくなるばかり。結局釣りにならないということで、17時半に納竿となりました。
う~ん、残念。渓相はよかったのになぁ~。どこかで工事でもしていたのかな?

帰り道はまったく渋滞もなく、すんなり帰ることができました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

 

  1. 2009/05/07(木) 22:30:23|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。