Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年04月12日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年4月12日 8:00-18:30 山梨県 桂川
釣果イワナ1 ヤマメ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
くらちゃんミノー(オレンジ)、Dコン(TS)、ゆんミノー(ベイト)

週末は山梨にいます
http://www.yamanashi-kankou.jp/c/index.html(山梨県大型観光キャンペーン)

ってことで、週末は山梨にいます・・・(苦笑)

この週末もまたまた桂川へ。しかし3月からほとんど雨が降っていない山梨県。桂川も渇水し続け魚の活性も下がりっぱなしです。
そこでいつも入っているポイントよりも下流に行ってみることにしました。あまり入渓ポイントを知らない下流域なんですが、地図を頼りに川に降りられそうな場所を見つけそこから釣り始めました。
下流にはエサ釣りの人が見えたので上流へ釣り上がることに。さすがに下流域だけあって水量は釣りがしやすい深さです。(渇水していないと逆に川歩きし難いかも…)

暖かくなったり急に寒くなったりで魚が淵にいるのか瀬にいるのか分からなかったため、手当たり次第キャスト(苦笑)しましたがなかなか反応してくれません。
そんななか流芯下で粘っていたでんぼさんがヤマメをゲット。渋~い時間が続くなかでもポツンポツンと釣果をあげていくでんぼさんに対し、まったく魚に相手にされない時間が続く私。渋い中の釣りは苦手だなぁ~。
通らずまで来て引き返すことになりました。

やっと釣れたイワナちゃん
釣り下りながらダウンでネチネチ。普段あまり粘らないような小場所でもネチネチネチネチと粘り、やっとのことチビイワナを釣ることができました。
入渓点まで戻り下流に人の姿見えなかったので「はじめて入るポイントだから行ってみよう」と釣り下ることにしました。
瀬と淵がいい感じで続きます。押しの強い瀬の中にDコンを沈めステイさせると今度はヤマメがヒットしました。
このヤマメは結構いい引きしました
ベリーにがっちりフッキングしていたので食い気はあるようなんですが、その後アタリはなく14時近くになってやっと昼食をとるため一端川から上がることに。

昼食後は17時頃から山男くんも一緒にヒロPへ。お気に入りのポイントまで行ってみましたが「う~む、ヒロPってこんなところだったっけ?」ってくらい渇水の影響で川辺の雰囲気が違って見えました。
結局ヒロPでは私はノーバイト。山男くんはうー様1匹、でんぼさんは着実にヤマメ2匹でこの日は納竿となりました。

帰り道は…中央道に乗る前、大月IC近くで「相模湖-談合坂SA 30km」との表示にデニーズで渋滞が解消されるのを待つことに。
普段なら21時にもなれば渋滞が解消されるんですが、この日はいつまで経っても渋滞が解消されません。う~む、ETC1000円割引の影響が今頃出たのかな?
結局22時半まで仮眠して待ちましたが渋滞は解消されず、下道で相模湖まで走り家に着いたのは午前様でした。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

スポンサーサイト
  1. 2009/04/16(木) 12:49:29|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2009年04月05日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年4月5日 6:00-18:00 山梨県 桂川
釣果ヤマメ2 アブラハヤ1(汗)
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
くらちゃんミノー(オレンジ)、Dコン(TS)、ゆんミノー(ベイト)

今期初!油さま(汗)先週末も桂川へ・・・(苦笑)
この週末は奈良子釣りセンターでイージーフライの大会があったのでそちらにも参加して楽しんできました。

朝イチは桂川。ここのところ減水・貧釣とあまりいい状況ではなかったので「まあ朝マズメの実績が高いところへ・・・」とmorningPへ。
釣り人の姿がなかったのは良かったんですが、思いのほか冷え込んでいて予備にもって来ていた上着を着て釣行開始です。
解禁以来ほとんど雨が降っていないため、減水し川底には泥と藻が堆積してとても滑りやすくなっていました。途中足が滑ってスネを強打!なんてことも。。。(泣)
雨が降らないために生活排水の臭いも増して「うーむ、はやく一雨降って~!」と思うばかりです。
魚の反応も渋くダウンにルアーを入れてネチネチと辛抱強くルアーを動かすとやっと魚が出てくるといった感じです。食ってもテールフック1本と食いも浅く、朝イチはでんぼさんがヤマメを1匹釣っただけでした。

「足は痛いし、魚は釣れないし・・・」へこみ気味で奈良子釣りセンターへ。
この日はイージーフライ(←延べ竿のフライ)の大会があるので参加しました。この大会、思った以上に白熱します。仕掛けが単純なだけにこれといった技術は必要ありません。ただ大きい魚を釣ればいいので大人も子供も関係なく優勝を狙えます。

物欲上等の大人たちはラインを切れまくり・バラシまくりでアチコチから悲鳴が聞こえてきます。
純な子供たちにはBigフィッシュが立て続けに釣れるという何とも楽しい大会になりました。
私は予選を何とか通過して決勝まで残ったんですがやはり最後の1匹が釣れず、優勝はおきょうさんのところのお兄ちゃんでした。(楽しすぎて写真を撮るのをすっかり忘れてました)
イージーフライの大会は6月にもあるとか。今度は優勝狙います!(っていつも出る大会は優勝狙ってますが。。。)

本日、嬉しい1匹目!大会終了後は奈良子カレー&フランクフルトをいただき、4時近くまでおしゃべりしたりイージーフライで遊んだりして、夕マズメは大会に来ていた友達いっぱいで再び桂川へ。
10人以上の釣り人が一度に入れるポイントは・・・ということでnabePへ行くことになりました。
この日初めて桂川で釣りをする人も多く、ほとんどの人が上流へ釣り上がっていったので、私は駐車スペース付近で粘ることにしました。

このポイントも減水していて普段魚が多く出る場所を攻めても反応がありません。
「うーむ、今日はぼー〇かな」と思いながら、いつものお気に入りの立ち位置へ。くらちゃんミノーをつけ解禁日とまったく同じルアー・同じコースでルアーを動かすと。。。

またまたヒット!しちゃいました。
うーむ。これから釣れないときは、くらちゃんミノー持ってここに来よっと。
可愛い嬉しいヤマメでした。
その後Dコン遠投でヤマメもう1匹と今シーズン初あぶら様(アブラハヤ)を釣ったところで、暗くなってしまったので納竿となりました。

渋い中、遊んでくれてありがとう!

減水で魚の活性が下がっている中なんとかヤマメ・アブラハヤに遊んでもらえましたが、このまま雨が降らないで減水し続けると本当に魚が釣れなくなっちゃって困るなぁ。。。
早く一雨降って普段の桂川の渓相に戻って欲しいもんです。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2009/04/06(月) 11:45:38|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。