Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年03月29日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年3月29日 8:30-17:30 山梨県 桂川
釣果ヤマメ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
くらちゃんミノー(オレンジ)、Dコン(TS)、ゆんミノー(ベイト)
ここのところ週末は1日しかお休みがないためあまり遠出ができません。渓流釣りは自然と桂川に足が向いてしまいます。で先週末も桂川へGo!
しかしここのところの冷え込み&仕事疲れも手伝って、朝はいつもより2時間ほどゆっくり家を出発しました。ETC割引の影響で渋滞になるのかなぁ~と思いましたが、車の台数は多いものの渋滞までには至らず、2時間ほどで桂川へ到着です。

午前中に入ったのはヒロP。ここは安定した釣果が期待できるポイントです。釣り人の姿もなくお気に入りのポイントまではでんぼさんと2人で貸しきり状態の釣り場だったんですが。。。
まったく反応がありません。バイトどころかチェイスもない。どうやら急激な水温低下が原因で魚が沈んでしまったようです。
ルアーを根掛り覚悟で沈めてダウンでネチネチやってもダメ。お気に入りポイントでまったく魚の反応がなかったのは今シーズン初めてでした(凹)
遠くに釣り人の姿が見えたので来た道を引き返し今度は上流部へ。
ここもいい感じの瀬なんですが、なかなか魚の姿が見えません。やっとのことヒットした魚も食いが浅かったのかすぐにバレてしまい…(凹)

どこからともなくお昼を知らせるチャイムが聞こえてきたので、そろそろ昼食を食べようと駐車スペースに戻ることにしました。
前回の高活性がウソのような状況の中それでも渓相がいい場所ではメゲずにキャストを繰り返していましたが、キャストしながら考えていたのは「ぼーず」だったときの釣り日記のネタをどうしよう?ということばかり(^^;)。
「河原に咲いている花の写真でも撮ろうかな?それとも(河原に流れ着いた)タマネギかニンジンをルアーで引っ掛けて写真を撮ろうかな?(爆)」まあ、ろくでもないことを考えていました(苦笑)

しかしそれがよかったのかもうすぐ駐車スペースというところでやっとヒットし、押しの強い中慎重にラインを巻いて釣り上げることができたのはヒレピンのキレイなヤマメでした。
「釣れてくれてありがと~っ!」これで気持ちよく昼食が食べられます。

「う~ん、びゅーちぃほ~っ!」なヤマメです

昼食後は少しでも水温が上がっていそうな場所で・・・ということで1日中、陽が当っていてちょっとは魚の活性が高いのではないかと思われるmorningPへ。
開始早々でんぼさんがヤマメをヒットしたので「ここの魚の活性は高いかも」と期待したんですが、その後はやはり沈黙の魚たちにまったく遊んでもらえず、結局私はここでは1匹も出すことができませんでした。

う~む、急激な水温低下は厳しかったなぁ。。。
去年まではこの状況なら「ぼーず」になっていたはず。今回釣れたのはやはり「自分の腕が上がった?!」わけではなく「今年の桂川は魚影が濃い」からだと思います。
自然が相手の遊びですからこんな日もありますね。来週は水温が上がって魚の活性も上がっているといいなぁ~と思いなら納竿しました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 09:43:49|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2009年03月22日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年3月22日 6:30-17:30 山梨県 桂川
釣果ヤマメ6、ニジマス1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
くらちゃんミノー(オレンジ)、Dコン(TS)、ゆんミノー(ベイト)
3月の3連休は栃木の川が解禁したりといよいよ渓流釣りシーズンインといった感じです。
この週末は最終日22日に桂川に行ってきました。

バラしまくった末の1匹目。これでホッとしました。朝イチはモーニングPへ。当日は雨予報だったこともあり釣り人の姿はゼロです(^^)
モーニングPを釣りあがることにしました。開始早々でんぼさんが駐車場前のプールでヤマメ2匹を釣りました。う~ん、魚の活性もいいようです。
それでは私も・・・と毎年大物の実績がある流れの強い場所へ。Dコンをダウンでネチネチネチネチ。
すると「ドン!」ときた~っ!
ですぐにバレた~っ!
朝イチのコレ、凹むんだよなぁ~_| ̄|○ 今回はバラシからスタートです。

今年はヒレピンの魚ばかり釣れて嬉しいです。その後もバラシまくりやっとヤマメが釣れたのは1時間ほどした頃でした。(苦笑)
今年桂川で釣れるヤマメはどれもヒレがキレイです。ほとんど放流ものが釣れない不思議な状況が続いています。

その後、アキちゃん&山男くんと合流してポイント移動です。次に向かったのはヒロP。前回の釣行でもいいヤマメを釣った場所です。
2人ずつに分かれて釣りあがり、釣り下がりました。
私はさっさとお気に入りの場所へ釣り下がりました。しかし、この日はなかなか釣れません。やっとヒットしてもすぐにバレてしまい・・・バラシ病再発か(@д@;)

この日1番のヤマメ。25cmですが体高がありカッコいいヤマメでした。しばらく粘っていると川下からエサ師の人が歩いてきました。声をかけると何と先週も同じ場所でお会いした人でした。この日はエサへの反応がすこぶる良いそうで「思ったところで必ず釣れるよ」と嬉しそうに話していらっしゃいました。
「川下にある淵でいっぱい釣れたから行っておいで」とのことで淵に行ってみましたが、う~むこの淵深すぎてルアーでは攻めきれないようです。
再びお気に入りの場所に戻って粘っていると、やっとキタ~っ!
この日一番のヤマメが出ました。サイズは25cmでしたが体高がありキレイな魚だったので思わずニンマリ(^^;)

今年初ニジマス(^^)全員が駐車スペースまで戻って来たところで再び移動して向かったのはモーニング解禁P改めマズメ解禁P。こちらも人気ポイントなんですがエサ師の人が一人いただけというGoodコンディション!
ここでは「イワナが出るよ」と言われたのでルアーを沈めてゆっくり動かしていたんですが、何故かヤマメとニジマスが釣れてイワナは釣れず終い。ここでもバラシまくりでした。

昼食後は奈良子釣りセンターのnabeさん・オワシくんも合流して6人でから坊Pへ。
こちらは解禁日に入ったときにイマイチだった場所です。そろそろ魚も動いているのでは・・・と思ったんですが。
パーマークがキレイですう~む、釣れません。。。から坊プールで1バラシしただけで暗くなってきたところで納竿となりました。

結局この日はヤマメ6、ニジマス1。バラシはツ抜け(汗)と魚の活性がとてもよく、雨も降らなかったし釣り人も少なくて楽しい1日になりました。
帰り道も空いていましたがこれは来週から始まるETC割引を待って出かけるのを控えた人がいるからなのかな。ってことは来週は激混みかも。。。(汗)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/03/23(月) 21:07:11|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:6

・2009年03月15日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年3月15日 6:30-17:30 山梨県 桂川
釣果ヤマメ4、イワナ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
くらちゃんミノー(オレンジ)、Dコン(TS)
1週お休み後の渓流釣りで桂川大月地区へ。
解禁から2週間経ちすっかり魚も抜かれ&スレてしまったころなんですが、この日は同じ桂川の都留地区が解禁のため、地元の方はほとんど都留に行ってしまいます。そのためこの日だけは大月地区の釣り人の姿がまばらなのが例年の傾向です。
「今年はどうかなぁ~?」と行ってみると、やはり空いていました。いつも駐車スペースの確保が難しいモーニングPに6時過ぎに到着しても駐車できました。が・・・

車外にでると「さぶっ…」

前日の雨で出来た水溜りは見事に凍っていました。(釣り人テンションdown)
しかも川は鉛色でこれでは釣りになりません。(釣り人テンションさらにdown)

本流の流芯の中にいたヒレピンヤマメです どうしたものかと考えた末、解禁時に魚が溜まっていてパラダイスだったナイアガラPに移動することにしました。
お~っ、ナイアガラPの駐車場にも車は1台もいません。エサ師のおじさんが1人見えるだけで他に釣り人の姿なし!水の色もクリアです。
「まさにパラダイス!」っと喜び勇んでナイアガラPのプールへ行ったんですが、解禁日にウジャウジャ見えた魚(マス)の姿がありません。見えるのはウグイかハヤの群ればかりです。
それでも「見えないところにマスはいるはず」とキャストを開始しますが、時折チェイスがあるものの解禁時のそれとはまったく比べものにならないくらい渋い状況で、でんぼさんがなんとか2匹釣っただけで沈黙のプールとなってしまいました。

う~む、パラダイスが消滅してしまった・・・(釣り人テンションまたまたdown)

同じ場所で立て続けに2匹目! そこから下流へ釣り下るもまったくアタリはなく、気がつけばモーさん解禁Pまで歩いていました。
ここでヒロさんPへ移動し釣り下ることに。
朝に比べれば多少濁りはとれたもののまだ川底が見えない状況でした。水量も増えたのでDコンをダウンキャストし流芯に入れてネチネチやっていると、やっとここでヤマメが釣れました。(ほっ)
流芯の中にいる魚だけあってヒレピンできれいです。
その直後に2匹目も同じ場所で出たので「濁りがとれてきて、魚のスイッチが入ったかな?」と思ったんですが、その後はアタリもなくお昼になったので昼食休憩を入れることにしました。

今シーズン初イワナ昼食後の14時すぎは支流へ。こちらの支流も水の色はクリアでした。駐車スペース下ですぐにイワナが出たので「もしや・・・」と思いましたが、それ以降再び沈黙。。。たまたま竿抜けポイントだったようです(苦笑)

16時になりnabeさんPへ。ここは大物狙いができるポイントです。毎年大物が出る場所にキャストしますがアタリはなく釣りあがることに。
解禁日においしい思いをした場所へ行き、その時使ったくらちゃんミノーをまったく同じ場所に入れて泳がせてくると。。。何とヒット!ヒレピンヤマメを釣ることができました。恐るべしくらちゃんミノー・・・

くらちゃんミノーで釣ったヤマメ ここ2週間で雪が2回も降ったり前日が雨だったりで水温が急激に低下していた桂川。魚は底にベッタりといった感じでなかなか動いてくれません。
こんなときにはダウンでネチネチ釣るのがいい!ってことで、その後はDコンをダウンに入れて流芯の中をネチネチネチネチ。すると今シーズン一番大きなアタリが!
流れに魚が持っていかれてどんどん下流に魚が落ちていきます。そんな中、一瞬姿を見せた魚の大きさは尺上! 何としてもあれはとりたい!
しかし足場が悪くこれ以上先に進めなくなってしまったため、魚を下流に持っていかれないようにと強引にラインを巻いた途端・・・

ばれちゃった。。。_| ̄|〇

思わず頭を抱えへたりこんでいる姿を、そのとき調度来たnabeさんにも見られ…(釣り人テンションもうこれ以上下げようがない)

これ以上下げようがないテンションのなか、それでも意地の1匹ヤマメを釣って、さらに1バラシもして(これも結構いいサイズだった)、暗くなったところで納竿となりました。

タフコンディションのなか、いっぱい魚に遊んでもらえたけど・・・
「逃がした魚は大きかったなぁ~(凹)」

いやいや、遊んでくれた魚たちに感謝です。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/03/16(月) 10:25:37|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

・2009年03月01日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2009年3月1日 6:30-17:00 山梨県 桂川
釣果ヤマメ4
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500 スーパートラウトアドバンスVEP 4lb
くらちゃんミノー(オレンジ)、Dコン(TS)、テッペンスプーン(オイカワ)
待ちに待った桂川(大月地区)解禁に行ってきました。
去年・今年と桂川の解禁は休日にあたり、釣り仲間もいっぱい来ています。
超メジャーポイントに到着早々アキちゃんオワシくんと会い、そこにいた漁協のおじちゃんに薦められたポイントへ移動することに。
このポイント、とてもいいポイントなんですが例年人だらけなので敬遠していたんです。ところがこの日は車が2台しかいない。。。みんな敬遠しちゃったのかな?
オワシくん1匹目! 私の今シーズン初ヤマメです。ヒレピンでキレイな魚でした。 2匹目。これは放流物でした。 
今年は去年より暖かい解禁日になりました。身支度をしていても「寒くないね」と持って来ていた上着を1枚着ずに、手袋もなしで川に降りていきました。
開始早々アキちゃん、オワシくんがヒットし、私も早い時間で今年初ヤマメをゲット!釣った魚はどれも最近放流されたものではなく、ヒレが再生してキレイなヤマメでした。シーズンオフに購入したパパラギネットにもいいヤマメで魂を入れることができました。
開始早々の連続ヒットに「これはパラダイスかも。。。」と甘い予感がよぎりましたが、アタリがあったのはここまで。そのあとは沈黙してしまい別の場所に移動することにしました。

移動したのは携帯で情報をやりとりしていたya:taさんのいるナイアガラポイント。何しろya:taさんのメールに「パラダイスです!」とあれば、釣れてない人は砂糖に群がるアリのように集まってくるワケでして・・・ぞくぞくと知った顔の仲間が集まってきました(笑)

このポイント、大きな堤防がありちょっと渓流というには趣に欠ける場所ではありますが、堤防上から堤防下にいる釣り人や追って来る魚をの姿を見ることができる面白い場所です。
しかも、キャスト出来る場所が少ないため魚がいるワリに釣り人が少ないという好条件つき!
ya:taさんを見つけると「すでにお腹いっぱい」とのことで釣り場を譲ってくれました。集まったみんなでキャストしてみると。。。そこは確かにパラダイスでした(嬉)
しばらくの間は、面白いくらい魚がルアーを追いかけてきました。う~ん、これが解禁なのね!
アキちゃん、狙って釣ったデカニジ! こちらはアキちゃんが釣ったデカイワナ。奈良子育ちかな?(笑) でんぼさんが釣ったヤマメ。側線が真っ赤です。 
そうは言ってもやはり何度もキャストを繰り返すと魚はスレてきます。するとピンポイントで大物を狙い始める輩が…
アキちゃんが大物狙いでルアーをトレースすると、いとも簡単にデカニジやデカイワナを釣っちゃいます。(他の人がやってもそうそう釣れるもんじゃないんですが)
しかも取り込み寸前でラインブレイクしたイワナを素手でつかみ取りしようと水の中に飛び込みズブ濡れになってくれるというオマケつきです(笑)
これを堤防上から高みの見物をするだけでも楽しくて、結構な時間キャストもせずに見物して楽しんでいました。

気がつけば時刻はすでにお昼近くになっていました。再びポイントを移動しましたがここでは沈黙。
お腹がすいたところで釣果報告&情報収集を兼ねて奈良子釣りセンターへ行き、休憩室をお借りして昼食をとりました。
奈良子にはぞくぞくと釣果報告が寄せられてくるんですが今年の釣果報告は「凄すぎる!」
ya:taさん、yagaさん、アキちゃん(←この人はいつもですが)はパラダイスを引き当て、とんでもない数の釣果をあげていらっしゃいました。

午後は奈良子釣りセンターのnabeさんにもお付き合いしていただき、毎年nabeさんと行く恒例のポイントへ。
私はこのポイントにお気に入りの場所があります。「ここの石の上からあそこに投げると釣れるんですよ(笑)」って場所です。
今年もその場所から最近お気に入りのくらちゃんミノーでキャスト。すると2投目でヒットしちゃいました。狙ったところで思ったように魚が出るのは嬉しいですね。
3匹目。これもキレイなヤマメ! 4匹目はnabePの大物が出る場所で出しました 
その後nabeさんご一行は川を釣り上がって行きましたが、私は下の状況が気になったのでから坊さん・モーニングさん・イブニングさん(ちまぞうさんも合流)と下でのんびり釣りを楽しみ、駐車場下で放流物でしたがボチボチサイズのヤマメをヒットさせ、薄暗くなってきた17時に納竿しました。

釣り上がっていた人たちは2つ先のポイントまで行ってしまい(オイオイどこまでいっちゃうの)暗くなってしまったため川づたいに戻ることを諦めて車道を歩き18時過ぎになってやっと帰ってきました。
タックルの片付けをして皆ですかいらーくへ行って今日の釣果報告会!
いっぱい釣れた人・ぼちぼちだった人・例年通りだった人・・・いろいろでしたが、今年の解禁はとにかく楽しかったという人が多かったです。
渓流釣りは少人数でまわるほうが釣果が出るんですが、解禁日くらいは仲間が集まってワイワイガヤガヤ楽しく釣り歩くのもいいなぁ~と思いました。
皆さん、お疲れ様でした。今年もよろしくネ。 

さて次回は桂川のどのポイントに入ろう。。。本日の釣果を踏まえてあそこに行くか?それともこの日不調だったポイントに入るか?
悩ましい日々が続きそうです。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/03/02(月) 11:18:15|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:8

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。