Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2009年01月25日 管釣り(マス釣り) 山梨県:奈良子釣りセンター

日時場所2009年01月25日(日) 9:00-16:00 山梨県 奈良子釣りセンター
釣果ニジマスいっぱい、ヤマメ6、イワナ2
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート(でんぼさんの借り物)
スーパートラウトアドバンス4lb(だと思う。でんぼさんのリールについていたライン(笑))
くらちゃんミノー、チップミノー4S(ワカサギ・チャート)
この週末は久々の渓流(管理釣り場)へ。奈良子釣りセンターで遊んできました。
雪もなくポカポカ陽気で気持ちいい奈良子釣りセンター
今回は来たる渓流シーズンのために揃えたルアーだのタックルバックだのネットだの・・・の使いかってを確認するのが一番の目的です。
この週末は冷え込みが厳しかったので朝はゆっくり7時に出発し、奈良子に着いたのは9時前。
途中、談合坂SAあたりは雪が積もっていたものの奈良子のあたりはまったく雪がなく、ノーマルタイヤで問題なく奈良子までいくことができました。

くらちゃんミノー大活躍!受付でnabeさんに挨拶をしてさっそくポンドへ。日向はポカポカで気持ちよく釣りができました。
渓流釣り用にと購入したタックルバッグですが、軽くて肩にしょっていても気にならずバッグとネットの取り付け位置の相性もよかったのでシーズン中活躍してくれそうです。
購入したハンドメイドルアーは作者の個性がルアーの動きに出ていて、比べてみるとなかなか面白い!
攻撃的なルアー、渋いときに使うルアー、オールマイティなルアー。作者の性格が現れているようです(笑)。これをどのシーンで使うかで釣果が大きく変わりそう。。。

良型ニジマスもいっぱい釣れました今回初めて使ったのが「くらちゃんルアー」。このルアー、ビックリするくらいポンドのデカニジが追ってきました。
ポンドでデカニジを掛けてロスト・・・だけは避けたかったので、魚が追ってくると急いでルアーを回収していたりして。。。(苦笑)
これはストリームでも期待できそう。

日が入り暖かくなったころストリームエリアへ。この日のストリームエリア、魚は低活性でアップの釣りではまったく反応しません。チップミノーをダウンでネチネチやっているとやっと魚が追ってくるくらいの活性。。。この時期はどこに行っても厳しいなぁ~。

低活性の魚がくらちゃんミノーに反応しましたここで、くらちゃんミノーを試してみることに。アップでは反応しなかったんですがダウンに入れたら今までまったく反応しなかった魚がワラワラついてきた!(ビックリ)
で、猛チェイスして一発でヒットしたのはヤマメでした。(嬉)
その後もくらちゃんミノーは大活躍し、この日釣ったヤマメのほとんどはくらちゃんミノーだったかも。

お昼になったので一端休憩室に戻りカップ麺&おしるこを食べながら釣り談義。「今年の桂川解禁はどこに入ろうかねぇ~」なんて話しをしてから再びストリームエリアへ。

午後になってやっとイワナも遊んでくれました 相変わらずくらちゃんミノーに好反応の魚たちですが、他のルアーも使わないとね。。。とあれこれ試してみました。
渋いときはやっぱりチップミノーが釣れます。午後になってやっとやる気が出てきたイワナ2匹をヒットしたのはどちらもチップミノーでした。

16時になって寒くなってきたので少しはやめに納竿しました。
休憩室の薪ストーブの横で30分ほど気持ちよく昼寝をして、その後nabeさん、アキちゃん、でんぼさんと19時過ぎまで再び釣り談義してから帰路に。
談合坂SAでほうとうを食べて30分ほど仮眠・・・のつもりが気がつけば2時間も寝てしまい(焦)、家に着いたら日にちが変わっていました(苦笑)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
スポンサーサイト
  1. 2009/01/27(火) 09:51:54|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

・2009年01月17日 カワハギ釣り 千葉県:館山釣りセンター

日時場所2009年1月17日 6:00-12:30 東京湾 館山釣りセンターくろしお丸
釣果カワハギ3、タマガシラ2、トラギスいっぱい
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク/シマノ ライトゲームカワハギ180M 
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり30号
この週末は館山のくろしお丸でカワハギ釣りです。
1月前半は食いが渋い状況が続いた館山沖ですがここのところちょっと釣果がよくなってきました。出船直後は風ビュービュー、波高く。。。といつもの荒れた海だったんですが、お日様が暖かく感じる時間帯になってくると風・波ともにおさまり釣りやすい状況になりました。(嬉)

海況はよかったんですけどねぇ~(この日好調だったでんぼさん)が、船長によるとここ数日でまた水温が急激に下がってしまったとか。。。当然魚の食いが渋くなります。この日は潮も動かないし。。。
船長のボヤキもなく(これは辛いヨ)常連さんも「キビシーッ!」と言ってはポツーンポツーンと釣っている中、私は4時間近く外道すら釣れない状態。。。
「キビシーッ」といいながらも確実に数をのばす常連さんやこの日好調のでんぼさんをみれば自然と合わせが早くなり、バラシまくったり・焦りまくったり・ラジバンダリ。。。
う~む、負のスパイラルにハマってしまいました(凹)。

やっとのこと釣れた1匹目(感涙)そんな私のあまりの釣れなさを見かねた常連さんが、救いの手を差しのべてくれました。
「アタリが出たら合わしちゃダメ!じっと待って!」
そう、この日のパターンは我慢するパターン。渋いときはじっと我慢しなくちゃいけないのでした。周りの釣果に焦りまくって冷静に状況判断できていませんでした。
アタリがあってもじーっと我慢・・・めっちゃ合わせを入れたい気持ちをグッと堪えると、やっとこの日初のカワハギが釣れました(感涙)。

その後はエサを取られるようになりカワハギ・タマガシラ・外道いっぱいが釣れましたが、この渋い状況でここまでスロースタートではどうしようもありませんでした。いままでのカワハギ釣りで一番釣れなかった。これでは当然スソ。。。(T_T)辛い1日でした。

でもいい勉強になりました。自分の弱点もよく分かったし、次は目隠しして釣りでもしようかな。。。(苦笑)
タマガシラは塩焼きにしました。美味しかったです。(あっ、写真撮るの忘れた。。。)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/01/19(月) 10:11:50|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

・2009年01月12日 カワハギ釣り 神奈川県:あまさけや丸

日時場所2009年1月12日 7:00-10:30 相模湾(城ヶ島沖) あまさけや丸
釣果カワハギ7、オニカナガシラ2、タマガシラ1、オキゴンベ1、トラギスいっぱい
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク  
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり30号
今回は4週連続カワハギ釣行の3回目。いつも通っている内房の海をはなれ、神奈川県三浦半島沖に行ってきました。
今回はカワハギでは初の仕立て船!剣崎松輪のあまさけや丸さんにお世話になりました。
15人近くで乗れる船を8人で仕立て、釣座は広いし気の知れた仲間同士のんびりカワハギ釣りを楽しむ予定でした。
が、週末は大風びゅーびゅーで海は大荒れ。シケまくってます。天気予報では午後からもっと荒れる予報が出ていたため、出船を30分早め7時に港を出ました。

波が高いため船内に避難! 港を出た船が向かったのは城ヶ島沖。おや、剣崎沖じゃないのね。。。「剣崎沖」って釣り場の名前としてよく聞く所だし内房の海と違って起伏のある海底ってことでちょっと興味があったんですが、この荒海では仕方ないか・・・
荒れる海の中タックルセッティングをしていると船長から「荒れていて波をかぶるので船内に入ってください」とのアナウンス。ここまで荒れた海に出たことはなかったような。。。(汗)
松輪から城ヶ島沖までの移動中船外は波をかぶりまくり、竿置きはぶっ飛ぶわ、エサは流されるわで大変でしたがそれでも何とか釣り場に到着しました。(この時点で船に弱いまるおさんはダウン)

この荒海で釣れるの? 大波&うねりのなか釣行開始。うーん、何かボソボソ当たるから魚はいるみたいけど・・・
しばらくすると隣で釣っていたyagaさんがカワハギゲット!前のほうで釣っていた鴨さんも良型カワハギゲット。でんぼさんもカワハギゲット。左舷に入っていた4人のうち釣っていないのは私だけ。。。
いつもならここで焦っちゃうんですけどね。しかしこの海の荒れように「釣れなくても仕方ないよ」と焦ることなくまったり釣っていたら「グングンッ!」とカワハギのアタリが出て他の人とほとんど同じ時間帯に1匹目を釣る事ができました。 う~ん、無欲の勝利だわ。。。(笑)

その後ちょっと風もおさまってお日様も出てきて釣りやすい状況に。このころ外道も含めポツポツ釣れるようになりました。私のロッドは魚の大きさに関係なくロッドがフルベンドするので(苦笑)、そのことを知らない人が見ていると「何釣っちゃったの?」と驚かれます。タマガシラやオニカナガシラが掛かるとガンガンひいて目立つのなんのって・・・
で、またしてもフルベンドしたロッドに「今度(の外道)は何?」と巻いてきたら、27cmのビッグカワハギだったりして・・・(このカワハギはあまりカワハギぽいひきをしませんでした(苦笑))

この日最大27cmのカワハギ! 普段はトラギス・ネンブツダイ以外の外道ってあまり釣らないんですけどね(これはタマガシラ)   外道でもこんなのが釣れると楽しいです(オニカナガシラ)
少しは持ち直したかと思われた海況ですが、再び大風&大波&うねり&曇天になり、雨まで降ってきました。寒さまで感じるようになり、こりゃ辛い。。。
しかしこんな中、鴨さんは連荘モードに突入!何でこんなときに釣れるの???

鴨さんは私と同じロッドを使っているので、ならばと鴨さんのマネをしてみることに。
大きくゆっくりとちょっと乱暴ぽくタタキを入れて仕掛けを一気に落下。落としたらすぐにきいてみると・・・何と一発でカワハギがヒットしました。お~っ、さすが釣り歴ウン十年の鴨さん、引き出しをいっぱい持っていらっしゃる。。。

で、まさかの2回目。先ほどとまったく同じ誘いできいてみたら、またしても即ヒット!これには自分が一番ビックリしました。荒海にはこんな誘い方もあるのか!・・・ b(. .)メモメモ
鴨さんと私の間で釣っていたでんぼさんも同じ誘いをしましたがまったくダメだったそうで、使っているロッドによっても違いがあるようです。

このあとさらに海況が悪くなるということで10時半に早上がりとなりました。
う~ん、もうちょっと釣っていたかったけど・・・まっ今回は引き出しが1つ増えてよかったです。

港に戻る船内では、でんぼさんがダウン(釣っているときから気持ち悪かったそうです)。船酔いをしたことがないyagaさんも「ちょっときまっちゃうかも」と皆さん船酔いの症状が出ていましたが、私はまったく酔う気配もなく「三半規管がおかしいのかも」「風女だけにシケに強いねぇ~」なんて言われながら帰港となりました。
この日の船中は3-13匹。もうちょっとで目標とする竿頭の三分の二だったんだけどなぁ~
最近はカワハギをさばくのも手早くなりました 定番、なめろう丼&潮汁 薄作りはでんぼさんがお得意です 

おまけ・・・
横横道、おまわりさん多いんですよねぇ~。気をつけてはいたんですが。。。(汗)
皆さん、インターの出入口付近では気をつけましょうね。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2009/01/13(火) 09:23:02|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2009年01月04日 カワハギ釣り 千葉県:館山釣りセンター

日時場所2009年1月4日 6:00-12:30 東京湾 館山釣りセンターくろしお丸
釣果カワハギ7、オニカサゴ1、トラギス・ネンブツダイいっぱい
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク/シマノ ライトゲームカワハギ180M  
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり30号
今年の釣り始めはカワハギ釣りです!(本当は元旦初日の出シーバスだったんですが、強風のため船が出ませんでした(涙))館山釣りセンターくろしお丸さんから出船です。
午前3時に家を出て4時には館山船形港に到着。釣座を確保しに船に行くとすでに船宿のお母さんが出船の準備をされていました。で、お母さんに新年の挨拶をしてから釣座を確保。
車に戻りちょっとだけ仮眠をとって6時に出船です。

今回、まるおさん、つがいのイトウ夫妻と私の4人での釣行でしたが、受付でBFFの中村兄さんとナマズ先生にばったり遭遇。兄さんとは「なかなか釣り場で会えませんねぇ~」と年賀状に書いたばかりだったのに、いきなり同じ船に乗り合わせとなりました(笑)

ご来光に「ありがたや・ありがたや」 新年ということで船が港を出たところでお神酒あげを行いました。船が3回旋回しお神酒あげをするなか私も初詣でもらってきたお神酒をまいて「いっぱい釣れますように」と欲いっぱいのお願いです。(笑)
ご来光のなかイルカの群れが横切ったりと何やら「ありがたや・ありがたや」と思いたくなる船上でした。

そんなイベントいっぱいの初釣りだったんですが海況がねぇ~。波高くウネリもあって風ビュービュー。
かなぁ~り厳しい海況です。しかも2枚潮で水温も2度低下しちゃったらしい。。。
年末好調だったポイントに入ったもののまったくアタリがなく、あまりの状況に船長のぼやきすら出ない。。。
で、すぐにホテル前へ移動しました。こちらは水温低下が1度と若干状況がよかったため「ポツーン、ポツーンと釣れるんだけどなぁ~」と船長のぼやきが聞こえる程度になってきました(^^;)

今年の1匹目です渋い状況が続いたので、ちょっとロッドを変えて釣ってみることに。この日仕事で参加できなかったでんぼさんのロッドを借りて釣ってみるといきなりアタリが。釣れたのは何とオニカサゴ!(チビ)でした。
その後カワハギも釣って私のロッド(極鋭)とのアタリの違いを実感しました。
カワハギのアタリは極鋭だと「カツカツ」と金属的なアタリが出るのに対し、でんぼさんのロッド(ライトゲームカワハギ)は「クンクン」といった感じのアタリ(バスのアタリに似てるかも)。ロッドでだいぶアタリが違うんだなぁ~と実感できました。

ついでにリールも右巻き→左巻きにしてみました。(ベイトリールなんてどっち使っても同じだろうと思っていたもので。。。)こちらはリールは巻けるもののロッドの誘いや合わせを利き腕でない腕でやるのはちょっと大変でした(私は左利きなので左が利き腕です)。リールは利き腕でロッドを持てる巻きの方がいいみたいです。

タックルインプレッションなどやってバリバリタイムがくるのを待っていたものの、結局ずーっと渋い状態続きあっという間に沖上がり時間に。まだ5匹しか釣ってなかったので年初早々スソ間違いなしか。。。(TへT)
ところがこの時間になってミヨシで釣っていた人がいいサイズを連荘したことで、船長が「いいサイズが出たねぇ~。あと5分延長しようか」と嬉しいお言葉です。

最後に釣った良型!一気に仕掛けを落とし、叩いて、たるませて、きいたら、何とアタリが!!ここで1匹追加。となりで釣っていたツガイの奥様も同じく1匹!
まだ船長が「おわり~っ」と言わなかったのでふたたびツガイの奥様と仕掛けを投入。で、叩いて、たるませて、きいたら、またまた2人ともヒット! もう1匹づつ釣り上げることができました。
「たった5分で2匹!今までなんだったんだ~っ!」
ここで「おわり~っ!」と船長の声がかかり納竿となりました。う~ん、せっかく活性が上がってきたのにあと1時間ここで釣りたかったよ~ん。。。まっ、また来ればいいか。

この日の船中は3-18匹(5匹でもスソではなかった(^^;))。数は出ませんでしたがサイズが大きかったです。尺が出ていたんじゃないかな。私が最後に釣った1匹も大きかったのであげるまで楽しかったなぁ~
14時には帰路につき途中30分ほど仮眠して家に戻ったのは16時過ぎでした。タックルの後片付けをした後、釣ったカワハギ7匹を捌きました。

カワハギのなめろう丼! 今回は大型が多かったので(大型は味が大味になるそうです)、すべてなめろうに。この日の晩御飯は「カワハギのなめろう丼」!
23時過ぎ、仕事から帰って来たでんぼさんと遅い晩御飯をお腹いっぱい食べて、翌朝ちょっと胸焼けを起こした・・・そんな今年の釣り始めとなりました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/01/05(月) 09:47:46|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2008年12月31日 管釣り(マス釣り) 山梨県:FISH・ON!鹿留

日時場所2008年12月31日(水) 9:00-12:00 山梨県 FISH・ON!鹿留
釣果ニジマス1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb + リーダー
でんぼさんから借りたスプーン(0.7g)
さて、この日で2008年釣り納めです。まっ「大晦日まで釣りをして!」と親族からは怒られていますが。。。
どこに釣りに行ったかといえば毎年恒例の「奈良子カップ」に参戦しにいったのでした。
昨年のこの大会から優勝者には黄金杯が贈られることもあり皆さんやる気満々?です。

今年からルールがシンプルになり、ポンド&渓流で釣った魚の総合ポイントを競うことになりました。
ポイントは魚種によってことなり、釣り辛い魚種はそれだけ高ポイントということになります。
釣りやすいニジマスをいっぱい釣るか、ヤマメ・イワナで一発逆転を狙うか。。。このあたりが各アングラーの戦略?に現れてきます。
朝イチはポンドで1時間ほど実釣。参加者のほとんどが渓流釣り師ということでポンドでの釣りはダラダラしてしまうため、主催者のnabeさんが今回からポンド新ルールを発表しました。

ルール「3人ずつグループになってポンドの釣果を競う。最下位チームは皆にジュースをおごる!」

釣果云々よりも「釣り納めの日に人にジュースをおごるなんてぜーたいイヤ!」ということで、俄然やる気がでる面々でしたが、ジャンケンできめたグループ分けがまずかった。。。アキちゃん・でんぼさんが同じチームという、他のチームはまったく歯が立たない面子が同じチームに。。。
結局チーム戦はアキちゃん・でんぼさんがいる「チームどS」が圧倒的な勝利となり、最下位は私がいたチームでした。(3人でnabeさんのニジマス1匹のみという(涙))
う~む、年末に魚が釣れないより人にジュースをおごるほうが凹んだなぁ。。。

鹿留の年越しそば

すでに大会は終了しているんですが。。。

ここにも大会が終了しても釣っている人が。。。


鹿留のサービスで年越しそばをいただいてから渓流域へ。前日サクラマスと大イワナが放流されていたため「ここは大イワナを釣ってポイントを稼ごう」と、イワナがついていそうな深場へミノーを入れますがちっとも反応なし。
イワナところか他の魚の反応もかなぁ~り渋く、寒いし釣れないし・・・で集中力がすっかりなくなり、気がつけばニジマス1匹と惨敗なのでした。

アキちゃん(左)に黄金杯の授与です

これが奈良子カップ!

私はこれがいただけでご満悦です


大会も終わり表彰式へ。今回優勝はアキちゃん!いろんな魚種を満遍なく釣ってポイントを稼いでいました。でんぼさんはニジマス13匹で準優勝でした。
前年度優勝のya:taさんからアキちゃんへ奈良子カップ(黄金杯=キンキラミッキーマグカップ(笑))が手渡され「1年間ちゃんとかざっておくように!」と参加者みんなから言われているアキちゃんなのでした。
最後は参加者が自主的にもってきた賞品を参加賞としていただいて大会終了。私は釣果は散々でしたが賞品はお目当てのモノをいただいてご満悦な釣り納めとなりました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/01/03(土) 12:44:05|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

・2008年12月28日 カワハギ釣り 千葉県:館山釣りセンター

日時場所2008年12月28日 6:00-12:30 東京湾 館山釣りセンターくろしお丸
釣果カワハギ11、クラカケトラギス2、トラギス・ネンブツダイいっぱい
タックルダイワ 極鋭ゲーム180テク  
シマノ バイオクラフトXH PE1号 おもり30号
さて、年内最後のカワハギ釣り、今回は館山釣りセンターのくろしお丸から出船です。
今回は渓流釣り仲間のつがいのイトウ夫妻が初参戦!キャスティング稲田堤店の安部さんが一緒ということもあり初心者を放置し(苦笑)自分の釣りに勤しむ、まるお・でんぼ・私の3人でした。
この日はそんなに冷え込みも厳しくなく天気もよく波もおだやか。いい釣り日和なんですが、どうやらここ数日カワハギの反応が悪いらしい。潮も動いてないしなぁ。。。

この日サイズは良かったですそうなると楽しみは船長のマイクパフォーマンスです。(ぼやきですな・・・)
「う~ん、潮が動かないんだよなぁ~」「ポツポツ出るんだけどなぁ~」「カワハギの反応はあるんだけどなぁ~」と、船長のぼやきを聞いては楽しんでおりました。(笑)

ポツポツあたりがあるものの連荘とまでいかないカワハギくんたち。このまましぶーい1日になっちゃうのかなぁ~と思いはじめたころ、やっと船長がバリバリモードのカワハギくんたちを見つけてくれました。
するとまるおさん・私のロッドがやたらと当たりまくります。まるおさんはダブル!私は5連荘!2人ならんで釣っているから面白いのなんのって。。。(笑)
ここぞとばかりに休むことなく釣り続けましたが、8匹目を釣ったところでピタっとあたりがとまり・・・

バリバリモード終了。。。

このあとバリバリモードはなく、ポツポツあたりがなかなか取れない私は結局釣果11匹で終了となりました。あのバリバリモードがなかったらヤバかったです。。。(汗)

船長に教えてもらって作ったなめろう。めっちゃ美味しかったです。 ところで先に書いた今回カワハギ初参戦のつがいのイトウ夫妻ですが、はじめてにして夫婦そろってツ抜けという快挙!
船長にも「はじめてでツ抜けは立派!名人かも」とお褒めの言葉をいただいていました。
今年カワハギ2年目の3人は「あの夫婦何なんだ?おかしいよ。。。」とぼやきながらの沖上がりとなりました。
ちなみに沖上がり後のご夫婦は船長にレンタルで使っていたロッドとリールの種類をあれこれ聞いていました。次回はマイタックル・・・で参戦になることでしょう。(^^)\

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2009/01/03(土) 11:56:32|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。