Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2008年10月24-26日 本流・渓流釣り 北海道:音別川・茶路川

日時場所2008年10月24-26日(金-日) 北海道:音別川・茶路川
釣果アメマス(30~62cm)1日あたり7~8匹くらい
タックルスカジットSP700HQ-PR  ダイワセルテート2500
スーパートラウトアドバンス8lb+リーダー25lb/FireLine 1.2号(16lb)+リーダー25lb
Dコンタクト85(チャート/TS) IBミノー9cm(チャート)

凝りもせず、またまた行ってきました道東アメマス釣行!
9月のBigアメマスにすっかり心奪われ、再び茶路川・音別川に行ってきました。
今回も札幌在住のわかさんが同行してくれて、3人でのんびり釣りを楽しみました。

■1日目(10月24日(金))
ファーストフィッシュはでんぼさん(50up)羽田発釧路行きの朝便に乗って釧路到着は10時。すでに到着ロビーにはわかさんがいらっしゃってました。車に荷物を積んでいるとポツポツと雨が降ってきました。ここ1ヶ月ほとんど雨が降っていない釧路地方。適当に降ってくれれば恵みの雨になるんですが・・・

小雨~本降りのなか茶路川に向かいます。事前情報では魚は上流部に上がっているとのことで、途中川の様子を確認して魚が見える場所から入渓しました。
ポツポツアタリはあるんですが産卵行動前のオスは体当たりしてくるのでスレ掛かりばかり。時折メスが口を使ってくれてそれを拾っていく感じです。それでも40~50cmくらいのアメマスがポツポツ飽きない程度に遊んでくれました。まあ9月のときに比べると、魚が痩せていて50オーバーでも危なげなく寄せてこれちゃうんですけどね。(苦笑)

私のファーストフィッシュ。ちっちゃい・・・15時頃になると雨足が強くなったためこの日は3時間ほどで納竿となりました。
私達が釣っている最中もアメマスの群れはどんどん上流に上っていました。

そんなアメマスを見ただけに「これは明日はもっと上流だなぁ~」と思いながら宿に戻りました。翌日、これが釣り人の浅知恵であると痛感することになろうとは・・・(汗)

50upもちゃんと釣りましたよこの日の晩御飯は釧路定番の炉ばた焼き屋さんへ。9月に来た時わかさんが話していた炉ばた焼き屋さん「鱗」に行きました。5時ちょっとすぎに入店したこともありお店は貸切状態(笑)
今が旬のししゃも(オス)が美味しかったです(メスはカラフトシシャモのほうが美味しいかも(汗))。炉ばた焼きはやはり地元の旬の味を楽しむに限りますね。
「鱗」で食事が終わったのが7時。宿に戻って寝るには早い・・・ということで2件目へ。以前わかさんも勤めていたという「七人の小人」へ行きました。
こちらは洋食屋さんとバーがミックスしたような感じのお店で店内の雰囲気も落ち着いています。カウンター席だったんですがバーテンさんは全員女性で皆さん気さくで楽しい人たちばかりです。

「七人の小人」の入口。お店の中が見えないんでちょっと入りにくいかもしれませんが、料理よし!お酒よし!雰囲気よし!のいいお店です。食事メニューは洋食中心で、一工夫されたお料理が美味し~っ!
ちょっと1杯のつもりで入ったのにいっぱい食べちゃっいました。
料理の写真がないのは美味しくてついつい食べてしまい、写真を撮り忘れたってことで。。。m(_ _)m
お酒(特にカクテル)の種類が多く、それでいてお酒が飲めない人でもコーヒーやソフトドリンクの種類が豊富と、なかなか気がきいていました。

何度も釧路に来て炉ばた焼きも飽きてきたころだったので、美味しい洋食屋さん&飲み屋さんを見つけられてラッキーでした。これからの釧路釣行では毎回通っちゃいそうです。

暖炉料理 七人の小人
北海道釧路市栄町8丁目23SDビル (TEL)0154-24-4744
(釧路市内ならタクシーで「七人の小人」と言えばわかります)

■2日目(10月25日(土))
朝イチは花畑牧場の生キャラメルゲットです。 前日の雨は明け方近くまで降り続いたため「濁りが出ているはずだから少し遅めに出発しましょう」と宿を出たのが9時。しかも生キャラメルだ勝手丼だ・・・あれこれ買い物をしてから釣り場に向かったため、茶路川上流部に入ったのは12時を過ぎ(笑)しかも水は増水したものの濁りはまったくない・・・(焦) 
 
う~む、まったく釣りに行く気がない人たちです(笑)。花畑牧場のソフトクリーム。オススメはバニラ味かな。さすがに土曜日ということで釣り人が多く、しかもみんな上流部に集まっていました。誰もが前日降った雨でアメマスが溯上したと考えたようです。
しかし・・・

前日同様に魚の姿は見えるんですが、そのほとんどがペアリングしていてルアーにまったく反応しません。すれ違うフライマンに聞いてもフライにも反応しないとのこと。カンペキラブラブモードに突入してしまったようです。少しは遊んでくれよ~ん。

上流域の何箇所かに入ったもののチビアメマス1匹のみと前日とうって変わって激シブモード。川脇の国道では釣り人と思われる車が行ったり来たりで誰もが「釣れるアメマスはどこに行ったんだ~っ!」と消えたアメマスに翻弄されていました。

茶路川上流部にいた私達の次のポイントの選択肢はいくつかあったんですが、川を変えるには時間がないし中流部ではそんなに状況は変わらないだろう・・・ということで、茶路川の下流域に入ってみました。

やっと釣りに行ったものの上流域に魚の姿は見えず、下流域でやっと出てくれたのがこの62cmでした(嬉)ここのところ「上流部にアメマスがいるよ」と情報が出回っていただけに誰もいません。下流域だけに流石に水はちょっと濁っていましたが、これがいい感じの笹にごりで「もしかしたら。。。」と、不安半分&期待半分でキャスト開始。

するといきなりわかさんがヒット!50cmオーバーのキレイなアメマスです。狙っているサイズにはおよびませんがそれでもこの状況のなか嬉しい1匹になりました。
しかもそのあと3人立て続けにヒットし、しばらくの間フィーバー状態!!私も50~62cmのアメマス数本と30~40cm程度をいっぱい釣り、最後の最後でやっと見つけたパラダイスに「終わりよければすべて良しだね」と前半の貧釣を帳消しにするパラダイスにかなりご満悦な釣り人たちなのでした。

以前から気になっていた「つぶ焼」屋さんへ この日の夜は冷え込んできたこともありラーメンでも食べようかと、行き当たりバッタリで見つけたラーメン屋さんへ。醤油ラーメンを食べましたが・・・う~む、イマイチ。
そのあと以前から気になっていた「つぶ焼」屋さんへ。メニューは「焼きつぶ貝」「お酒・ビール」「ラーメン」のみと何ともシンプルです。 竹串でクルクルっとやって上手く身が取り出せると結構嬉しい。

焼きつぶ貝はちょっと塩気が強くビールのつまみといった感じ。
竹串を使って貝から身を上手く取り出し、肝と身を一緒に食べると肝の旨味と身のコリコリ感が混ざって美味しかったですよ。

「つぶ焼」の後は前日同様「七人の小人」へ。前日ほかのお客さんが食べてい たパンが美味しそうだったのでパンにつけるソース(「とりあえず」って名前のお料理)と一緒にいただきました。(また写真撮るの忘れた)
う~ん、美味い!
しっとりとした生地ですが食感は軽くパンだけ食べても十分美味しい!それにソースをつけて食べるとさらに美味しいという。う~ん幸せな味だわ。

次にオーダーした生ハムは出てきたときにハムが凍っていて一瞬「あれ?」っと思ったんですが、ちょっと融け始めたくらいの生ハムを口に入れると口の中で融けた生ハムからジュワーッと旨味が出てきてこれが美味いのなんの!(生ハムのルイベですね)
今回の釣行中で一番美味しいかった食べ物でした。(他の食べ物もみんな美味しかったですよ)

その後も牛ホホ肉のシチューやカキのグリルにピザに・・・と前日以上に食べまくり(ちょっと一杯のつもりだったのに・・・)、釣り好きのシェフさんとも釣りの話で盛り上がって、結局閉店までお店で美味しく楽しくすごさせてもらいました。
こちらのお店、釧路に来たときは絶対に行くべし! オススメですよ。

この日のファーストフィッシュもでんぼさん。魚のコンディションもよくメタボ体型でした。■3日目(最終日 10月26日(日))
この日は朝から雨。しかも予報では小雨だったのにバケツをひっくり返したような雨です。
一時は釣行中止も考えたんですがせっかく北海道まで来てるんだし、とりあえずは川まで行って状況を見てからどうするか決めましょうということで、この日も茶路川下流部に行ってみることにしました。

幸いにも車がポイントに着く頃には雨も小降りになってくれたので、これならば・・・と釣りをすることに。
雨が降ったにも関わらず川の水量は前日よりも減っていて水もクリアになっていました。タックルセッティングに手間取っている私をよそに、釣り始めてすぐにでんぼさんがヒット!60cmあるかないかのアメマスを釣りました。
私のファーストフィッシュ。またしてもちっちゃい・・・
「この勝機をのがしてなるものか(笑)」と急いでセッティングして「うりゃ~っ」とキャストすると何と1投目でヒット!30cmそこそこの可愛いアメマスです。
う~む、なぜチビしか釣れないんだ。いやいや、遊んでくれた魚に感謝しなくては・・・(どこまでも欲深い釣り人です)

でんぼさんが釣ったアメマスも私が釣ったアメマスもどれもキレイな魚ばかり。どうやら海から上がったばかりのフレッシュアメマスのようです。

でた~っ!71cm今回MAXのアメマスです気がつけば雨は止んで青空です。
その後、私にはチビアメが立て続けにヒット(苦笑)。でんぼさんは71cmと自己新アメマスとスレたカジカ(笑)を釣り上げ、わかさんも「小さいよ」といいながら軽~く50cmオーバーを数本釣ってアタリがなくなってきたところでポイントを移動することにしました。

カジカがスレ掛かりしちゃいました移動した先は音別川。茶路川が下流域で釣れるなら音別も・・・と思ったワケです。しかし音別の下流域は人・人・人・・・しかも茶路川以上に渇水しています。「これじゃあ厳しいねぇ~」ともう少し上のポイントに入りました。

深場以外に魚の姿が見えない中、深場にいるやる気のあるヤツを釣っていきます。う~む、深場にそんなにやる気のあるヤツはいないのよねぇ。。。
小さめのアメマスがポツポツ釣れましたが「やっぱり魚が少ないねぇ~」ということで、人が多くても魚がいるであろう下流域に移動。

この頃になると再び雨が降り始めてきました。地元アングラーと思われる人は早々に撤収。残るは遠征してきたアングラーばかりのようです。
帰り道はタンチョウがお見送りもともと音別の下流域は河口のプール以外あまりいいポイントがありません。まあプールに行けば何匹か釣れるんでしょうがやはり流れのある中で釣りがしたいなぁ。。。と川へ向かいました。 

う~ん、渋い・・・対岸の淵際ギリギリに入れるとたまにアタリがある程度という状況。
そんなキワドイ場所にルアーを入れることができない私は、とにかく足で距離を稼ぎ竿抜けポイントを何とか見つけて、チビアメ1匹にやっと遊んでもらったところでちょうど納竿となりました。
道の駅恋問館の豚丼です。ちょっと早めの晩御飯を食べてから空港に向かいましたこの日は思ったほど釣れなかったけど、まあ納竿直前に1匹出たお陰で結構気分良かったです。

今回の釣行は地元?アングラーのわかさんに言わせると「釣れない・厳しい」コンディションだったみたいですが、普段キビシーところでばかり釣っている本州のアングラーにしてみれば川はキレイだし魚もいっぱいいるし美味しいものもいっぱい食べたし・・・(笑)で楽しい釣行でした。

さすがに今年はもう北海道遠征はないかな?(苦笑)
一緒に回ってくれたわかさん、でんぼさん、いろいろありがとうございました。また一緒に遊んでくださいね。
今回いろいろ釣り情報?(美味しい情報)も仕入れたことだし、来年もアメマス・海アメ・ニジマス・ミヤベイワナ・オショロコマ(笑)・・・に会いに来たいと思います。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 14:59:14|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:6

・2008年10月19日 管釣り(マス釣り) 山梨県:奈良子釣りセンター

日時場所2008年10月19日(日) 9:30-16:00 山梨県 奈良子釣りセンター
釣果ニジマスいっぱい、アマゴ1
タックルテンリュウCD56UL-4  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb
メッツ(オチアユ) JUNミノー40SD(オイカワ)

気持ちがいい奈良子上流部久々の管理釣り場です。自然渓流とは違い目の前には魚ウヨウヨです。
季節もいいし「いっぱい釣れそう」と喜び勇んで釣りをはじめたものの、今まで何度このパターンでやられたことやら。。。

そう、この時期はヤマメもイワナも産卵時期でちっとも遊んでくれません。奈良子のストリームエリアのあちこちにお熱いカップルさん(←魚ですよ)がいっぱい見えるものの、まったくルアーには反応しません。

まっそんなことは織り込み済みなので、今回は久しぶりに奈良子の上流部(リスの道より上)にテクテク歩いていってみました。
う~む、こちらにもかなりの魚が上がっていますねぇ~。しかも皆さんカップルです。遊んでくれる魚はいませんでしたが、久しぶりに川が流れる中を歩くのは気持ちよかったです。

コンディション抜群の奈良子のアマゴ放流タイムに上流部に入ってしまったので数は出ませんでしたが、それでもコンディションがいいアマゴが遊んでくれてこれ1匹でご満悦なストリームエリアでした。  
 
この日は最近買ったパックロットの試し釣りも行いました。ポンドとストリームエリアの下部でニジマスを釣りましたが、う~む、思いのほか頑丈なロッドかも。。。
小渓流用にと思って買ったんですが尺クラスでも難なく上がってきちゃいます。っていうか小さい魚のあたりがわからないんですけど。。。(汗)

このロッドで小渓流に入っても大丈夫なのかなぁ~。ちょっと不安な試し釣りとなりました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2008/10/21(火) 12:53:29|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2008年09月20-21日 渓流釣り 福島県の川

日時場所2008年9月20-21日(土-日) 福島県の川
釣果ヤマメ10、イワナ1(2日で)
タックルスカジットSP500HQ  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb
メッツ(ホロヤマメ)
初日に遊んでもらったチビヤマメう~む、1ヶ月も釣行日記をサボっていたらすっかり忘れてしまった。。。(汗)
確かこの日は台風が接近していて1度は釣行中止になったんだけど、台風のコースがずれて急遽行くことになったんだよなぁ~。

初日は15時近くにやっと現地に到着し今まで入ったことがない川に入渓。サイズは大きくないもののそこそこヤマメに遊んでもらいました。
2日目の最後で出たチビイワナ
2日目は8月に入った源流域へ。入渓点から出口まで距離があるところを所用のため時間を気にしながらの釣り上がりになってしまい、「釣りしてる」というより「ひたすら川を歩いている(苦笑)」という感じ。

ヤマメがボチボチ遊んでくれましたが、先(時間と出口)が気になって魚のことよく憶えてないものなぁ~。
印象に残ったのは最後の最後に足元で出たチビイワナくらいでした。
DANONYのカレーセット。地元野菜を使ったサラダが美味しい!
結果的にこの釣行が本州での今シーズン最後の渓流釣行となりましたが、時間を気にしながら釣りっていうのは気忙しくて楽しさ半減。。。よろしくないですね(反省)
まっ、今回の釣行での一番の収穫は「DANONY」を見つけたことかな。野菜がめちゃ美味しい素敵なカフェでした。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2008/10/21(火) 12:20:55|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。