Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2008年09月14-15日 渓流釣り 栃木県男鹿川水系

日時場所2008年9月14-15日(日-月) 栃木県 男鹿川水系
釣果(2日で)ヤマメ2
タックルスカジットSP500HQ  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb
Dコンタクト(TS) メッツ(ヤマメ)

気持ちよく釣りができました早いものでもう9月!関東近辺の河川はそろそろ禁漁になります。「今シーズンもあっという間だったねぇ…」と感慨深げに週末は男鹿川に行ってきました。
先週末は3連休だったんですが連休初日は所用があったため、川に入ったのは14~15日の2日間でした。
シーズン最終盤の男鹿川。放流は8月初旬で終わっちゃっているし果たして私に釣れる魚は残っているんでしょうか。。。(苦笑)

【1日目(9月14日)】
毎シーズンこの時期の渓流釣りは「へっぽこ釣り師には釣れない時期(苦笑)」ということで、来シーズンのためのポイント開拓になることが多く、今回も男鹿川で入ったことのないポイントに行ってみることにしました。
駐車スペースには車が1台。河原には釣り人の踏みあとがあるものの見える範囲に釣り人はいません。「まっポイント開拓だからいいか」と入渓しました。
この日は雨予報だったんですが予報が外れて晴天!しかも真夏の暑さもなくブンブン飛び回っている虫もいないため快適な沢歩きになりました。水量も定量でこれで魚が出てくれれば最高なんですけど。。。

1日1匹!(苦笑) 可愛いヤマメでした いかにも魚がついていそうな場所はすでに釣りきられているだろうと、普段なら投げないようなチャラ瀬や水溜りのような場所にもルアーを通しますが、それでもまったく魚っ気がありません。
同行していたでんぼさんと「魚いないね」「そろそろ戻ろうか」と話すものの「もしかしたらこの先に魚がいるかも・・・」と思うとなかなか戻る気にはなれず、5時間近くひたすら釣り上がって行きました。

結局釣れたのはチビヤマメ1匹のみ。それでも水がキレイで渓相もいい場所なので、途中河原で昼食を食べたりしてリフレッシュ! 楽しい1日となりました。

宿泊先の古代村前のソバ畑 【2日目(9月15日)】
この日が私達の今シーズン最後の男鹿川です。(漁期は9月19日(金)まで)
前日宿泊した古代村で情報収集をし、状況がよさそうな支流に入ってみることにしました。
水量もいいし釣り人もいないんですが意外な敵がそこにいました。私達が進む先にいるのはサルの群れ。。。

釣り人に悪さをすることはないし近づくと逃げていくんですが、沢に覆いかぶさる木々をユサユサ揺らして逃げていくもんだから、それに魚が警戒してしまうようでサルが先行している間はまったく魚は遊んでくれませんでしたが、サルが川から退散した後は数匹ですが魚が遊んでくれました。キャッチできたのは1匹ですけどね(苦笑)。
男鹿川今シーズン最後の1匹!
この日もチビヤマメ1匹でしたが、パーマークがクッキリ出て、ヒレはオレンジ、小さいのに体高もあり、とてもキレイなヤマメだったので、男鹿川今シーズン最後の1匹としては満足のいく1匹になりました。
納竿後、同じ支流の上流部に入っている釣り仲間の様子を見に行きました。私達は堰堤上から高みの見物。オッキーさんが堰堤下でルアーを通すと尺上のイワナがワラワラとチェイス!そう、この堰堤は大物が潜んでいるのでした。  
 
この日、でんぼさんはフライで挑戦!何度かのチェイスののち、ヒットしたのはお腹が鮮やかなオレンジ色の尺イワナでした。オッキーさん、いい釣り納めになりましたね。いいものを見させていただきました。

その後、古代村でお蕎麦を食べ、湯西川道の駅で足湯に入りながらばんだい餅とソフトクリームを食べ、大谷PAで餃子を食べ・・・と、男鹿川帰り道「食のフルコース」を堪能して今シーズンの男鹿川を締めくりました。


←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 12:41:02|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

・2008年09月06-09日 本流・渓流釣り 北海道:音別川・茶路川

日時場所2008年9月6-9日(土-月) 北海道:音別川・茶路川
釣果アメマス(62、57、51、51・・・)いっぱい、ヤマメ1
タックルスカジットSP700HQ-PR  ダイワセルテート2500
スーパートラウトアドバンス8lb+リーダー25lb/FireLine 1.2号(16lb)+リーダー25lb
Dコンタクト85(チャート/TS) テリージャーク(チャート)

9月6~8日に道東アメマス釣りに行ってきました。
これまでのアメマス釣行では「飛行機が降りない」「台風直撃で川のコンディション最悪」「Max48cm(←アメマスとしては対したことない)」と辛い思い出ばかり・・・(T^T)
アメマスとの相性最悪な私ですが、今回はどうなることやら・・・

【9月8日(土)1日目】
今回の空弁は手作り弁当にしました羽田発釧路行きの朝便で釧路へ向かいます。10時前には釧路に到着し札幌在住のわかさん&先乗りしていたヒロさん・keiちゃんと合流しました。
わかさんとはネットで知り合って今回はじめてお会いしたので、はじめのうちは「どんな人なのかなぁ~」と思っていましたが、お会いしてあっという間に意気投合!初日早々ずっと前からの知り合いのようになっていました。私達の騒々しい釣りにも一緒になってお付き合いいただき、本当にありがとうございました。m(_ _)m

空港を後にこの日向かうは音別川です。途中茶路川も通過したんですが茶路は前日の雨でドチャにごりでした。まだ音別のほうが川の状態はよかったですがそれでも濁りが入っていたため、濁りの少ないポイントを探して入渓しました。

この時期アメマスは産卵のために溯上を開始します。このアメマスのファーストランを狙っての釣りなんですが、今年は少し溯上が遅れているそうです。
濁りといい溯上の遅れといいアメマスとの相性が悪い私としては「またダメなの?」と不安がよぎります。
川に入ると思ったほど濁りはキツくありませんでした…というか、もっとスゴイ濁りの中で釣ったことがあるので対したことないかな?っと(笑)

あっけなく記録更新51cmキャストをはじめると以外な場所で魚のアタリがありました。今までのアメマス釣りではストラクチャー周りや流芯脇のモヤっとしたところに魚が付いていることが多かったんですが、今回は流芯ど真ん中でのアタリが多い。それもアップの早まきでの反応がメチャクチャよかったです。(ダウンでステイさせても食ってこなかった)

しかしアップの早まきは合わせが難しいんですよねぇ~(アップの釣りは普段から苦手)。何度も何度もバラシましたがそれでも釣り始めて1時間もしないうちにヒット! 51cmの丸々太ったアメマスを釣ることができました。おう、あっけなくMaxサイズ更新です。(^^)

はじめはこのサイズでも写真撮っていたんですけどねぇ~同行者もバンバンアメマスを釣り上げていきます。ファーストランの時期のアメマスは丸々太っていてまるで丸太のようです。(溯上後だんだん痩せてきて10月頃には普通の太さに戻ります)
40~60cm未満のアメマスが何本も釣れますが、この時期狙うのは60オーバー以上じゃないとね。はじめのうちは慎重に取り込み写真を撮っていたんですが、段々と雑なやり取り&即リリースするまでになってきました。それだけ魚がいるってことです。 
 「う~ん、こんなこと今まで一度もなかったヨ。お魚パラダイス!」と私は喜んでいましたが、地元アングラーのわかさんからみれば「今年は魚が薄いね~」とのことでした。「魚が濃いとき」っていったいどれだけ釣れるんだろう。。。
その後も何箇所かポイントを移動し、最後に入ったポイントで57cmのアメマスを釣り上げてこの日2度目のサイズ更新をしたところで納竿となりました。

この日一番大きなアメマスを釣ったのはヒロさんでした。流れに乗り下流に降りるBigアメマスを欽ちゃん走りで必死に追いかけながら(←端から見ているととても滑稽で面白い)ゲットしたアメマスは67cmでした。サイズ・本数ともにヒロさんが一番良かったです。

欽ちゃん走り後のヒロさん(動画がなくて残念!)  ヒロさんが釣ったこの日1番の67cm 


・・・ってことで、この日の晩御飯はヒロさんに焼肉をおごってもらいました。(^^)

【9月9日(日)2日目】
朝イチに出た49cm。もうこのサイズでは満足できない? 2日目は4時に宿を出発です。この日も音別川での釣行となりました。目指すは前日最後に入ったポイント。前日このポイントでけっこう魚っ気があったのでここからスタートしました。
ポツポツアタリはあるんですがサイズが出ません。サイズが出ないので川通しに下流へ降りていったら丹頂がいました。(すぐ飛んでいっちゃったけど)
下流へ移動してもサイズアップはできず私は49cm止まりでした。で、次のポイントへ移動することにしました。

「どこに入ろうかねぇ~」とあれこれ話した結果、私が昨年入ったポイントに行くことにしました。
このポイント、去年はとんでもなく魚がいて同行者がバシバシ釣る中、何故か私にはカジカしか釣れなかったという因縁深い場所です。う~む、あの時は辛かったぁ。。。(涙)
「今年こそBigアメマスを釣ってリベンジだ~っ!」と川へ。入渓してすぐの橋脚周辺は去年60cmのアメマスが出たポイントです。誰よりも早くキャストしました。(苦笑)
やっと出ました62cm!去年のリベンジ達成です! 
すると出たんです、Bigアメマスが!

幸いなことに下流には魚をあげるのにちょうどいい浅瀬があったので、そこへアメマスを誘導して難なくBigアメマスゲット!
サイズは62cmとこれまた自己記録更新です。う~ん、去年あんなに苦労したのに今年はあっけなかったな。(ふふふっ、はっはっはっ(嬉))

リベンジ達成にはご満悦でしたが、1つ心配なことが・・・
前日一番大きなアメマスを釣ったヒロさんは晩御飯のおごりでした。ってことは今日も。。。(汗)
ここは音別では超有名ポイント。チャムがいるので掛かると大変です!この時点で62cmはこの日の最大サイズですが「まだ8時前だしこのあと誰かがもっと大きいアメマスを釣るでしょう」とタカをくくっていました。 
 が、そのあと出るアメマスは大きくても50cm前後ばかり。でんぼさんが70オーバーと思われるBigアメマスを掛けたもののみんなの目の前でバラシちゃうし。。。
音別上流にいた可愛い(といっても尺オーバー)アメマス結局この日のMaxサイズは62cmで、皆さんに晩御飯をおごることとなりました。う~む、嬉しいやら悲しいやら複雑な心境です。 

 音別川の最上流部にも入ってみました。まだBigアメマスは上がっていないようでしたが、小さなアメマスがいっぱい遊んでくれました。ヤマメもポツポツでたし。。。
大物もいいけど小さくてキレイな魚もいいですね。

【9月10日(月)3日目】
北海道限定商品「ソフトカツゲン」。ビックルみたいな飲み物でした 前日は早朝からの釣りだったこともあり、この日はのんびり釣行を開始することにしました。
朝食は和商市場で勝手丼を食べました。釣りだとなかなか和商市場に行くことができないんですがやっぱり勝手丼は旨いですねぇ~。今回はホタテが美味しかったです。
朝食後は和商市場で海産物を買ってから宿に戻り、宿をチェックアウト。川に向かう前に花畑牧場の生キャラメルを買って、この日は茶路川に向かいました。

初日はドチャ濁りでまったく釣りになりそうもなかった茶路川ですが、ここ2日で濁りも落ち着きつつありました。ちょっとキツめの笹にごりといった程度かな。何とか釣りになりそうです。
平日ということでのんびり入渓しましたが先行者もなく大物が期待できそう。

この日はなかなか釣れなくてねぇ・・・(焦) いかにもアメマスがついていそうな場所ばかり狙っていたんですが、なかなかアタリがありません。あってもフッキングまで持ち込めなかったりして・・・
ところが私より後ろで釣っているヒロさんやでんぼさんがBigアメマスをバンバン出しています。
「え~っ、何で?」と見ていると、どうやらガンガン瀬の中に大物がいたようです。う~む、ガンガン瀬の中に投げてなかったなぁ。。。
そろそろ帰りの飛行機の時間が気になりはじめるころ、川通しで来た道を戻ることになりました。
「来た道帰るんじゃ余計魚が出ないよ。。。」と内心思いもしましたが、投げないことには釣れないですからね。行きとは逆に手当たり次第ルアーを投げていきました。
で、やっとのこと1匹ゲット。51cmのアメマスでしたがこの1匹は嬉しかったです。

ずーっと釣っていたかったです 残り2時間でポイント移動し最後に入ったポイントでは結局バラしてばかり。やっぱりアップの釣りは難しいなぁ。。。
それでも晴天のなか気の置けない仲間といっぱいの魚に遊んでもらえて「楽しい釣行だったなぁ~帰りたくないなぁ~」と思いながら、時間ギリギリまで投げて17時半に納竿となりました。

車に戻る途中オジロワシが飛んでいくのを見たりして、最後の最後までいろいろ楽しめた今回の釣行でした。

皆さんお疲れ様でしたわかさんに空港まで送ってもらい、帰りの飛行機は・・・あっという間に羽田に着いちゃいました。
家に着いたのは11時過ぎです。車で札幌に帰ったわかさんより千葉に住む私達のほうが早く家に着くんだから北海道って広いですね。 

今回のアメマス釣行、とにかく楽しい釣り旅行でした。魚が出たこともありますが、それ以上に同行してもらったわかさん・ヒロさん・keiちゃん・でんぼさんのお陰で楽しく釣りができたと思います。
皆さんありがとうございました。またヨロシクね。(^^;)
さて今度は70オーバーが目標ですかね(爆) 欲深き釣り人の野望はまだまだ続くのでありました。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2008/09/11(木) 13:49:33|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:3

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。