Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2008年07月26-27日 渓流釣り 新潟県:魚野川水系

日時場所2008年7月26-27日(土~日) 栃木県~福島県~新潟県の川
釣果ヤマメ2、イワナ1
タックルスカジットSP500HQ    ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb サイトエディション 4lb
チップミノー4S(サビヤマメ)

この週は予定では群馬の丸沼に行く予定でしたが、あまり状況がよくないとのことで予定を変更して新潟の魚野川水系に行くことにしました。
魚野川は6月にも行っているので、今回はルートを変えて新潟に入ることにしました。

【1日目】
ビストロkei開店準備中 ということで、初日は栃木から福島の南会津方面の川で釣りを楽しむことに。
まずは栃木の男鹿川。中三依のあたりを車で走っていると、知り合いの車があちこちに止まっています(笑)
古代村に寄り水をいただいてから、知り合いの釣り人を探して川に下りてみました。

う~ん、すぐに見つかりました(笑) そでぴーさんとがんちゃんです。
釣果を聞いてみるとどうやら渋いようです。
そでぴーさんから「ルアーで活性を上げてよ」と一言。
「それでは遠慮なく」とルアーをバシバシ入れてさらに場を荒らす私たち・・・(汗)

やはり釣れませんな・・・(爆)
ということで、私たち3人は早々に南会津に向かったのでした(悪) 

keiちゃん特製サラダうどん! 南会津の川につくころにはすっかりお昼になっていました。今回はkeiちゃんがお昼ご飯を河原でご馳走してくれるとのことで、その準備の間に釣りをすることに。
短い区間だったんですが竿抜けポイントだったようで、ヤマメ2匹とイワナ1匹が遊んでくれました。

「久しぶりのヤマメちゃん。写真撮らなくちゃ・・・」とカメラを出そうと思ったらカメラが入っていない・・・(汗)
まあこの調子ならご飯も食べた後でも釣れるだろうとリリースしてあげました。 ご馳走を目の前にお預け状態の二人(切ないねぇ~)

 keiちゃんが用意してくれた昼食は「サラダうどん!」
家で仕込み済みの材料を手際よく盛り付けているkeiちゃん。

その姿を「じ~っ」と見つめるおじゃる子とでんぼ(笑)。
早く食べたいよ~ん。
河原に特設されたビストロkeiちゃんの「サラダうどん!」は、もちろんまいう~なのでした。

南会津のイワナ(でんぼさんが釣ったんですが・・・) 昼食後その川の上流へ入ってみましたが、過去まれにみる魚影の薄さにアッサリ退散。
本流にも入ってみましたがこちらは前日の雨で水が濁っていて、地元のおじちゃんに「今日は水が濁っていてだめだよ」とのダメだしまでいただいて、魚の写真が撮れないままこの日の宿がある新潟県に向かったのでした。

【2日目】
前日栃木~福島経由で新潟に入ったためか、たいして釣り歩いているわけでもないのに妙に疲れていて、同行者3人とものんびり起床。釣りに出かけたのは10時過ぎでした。
釣り券と昼食のおにぎりを購入して6月においしい思いをした川へ。途中地図に載っていない川を見つけちょっと竿を出してみることにしました。
水量もそこそこあっていい感じなんですが、先行者がいたようで魚の反応はほとんどありませんでした。う~む先行者がいなければ釣れそうな川なんだけどなぁ。。。このころから遠くほうで雷の音が聞こえてきました。

まあ本命の川はこの先だから・・・と気を取り直して先に進みます。
いつものところに車を止めて、林道を歩き出すと数分でルアーマン数名とすれ違いました・・・
この沢、そんなに大きくないのよね。そんなにルアーマンが先行しちゃ釣れないじゃないの(凹)
悪いことは重なるもので、このころから空模様が急に変わってきました。
さっきまで晴れていた空が雲に覆われ、遠くで聞こえていたはずの雷がどんどん近くに聞こえてきて雨が降り始め・・・

堰堤を流れる土石流(クリックすると動画が出ます)ロッドを持っているだけに雨はともかく雷だけは洒落になりません。入渓早々、川から上がり雷が去るのを待つことにしました。
ロッドを離れた場所におき雨がしのげそうな木陰で「じーっ」としていましたが、雨はどんどん強く降ってきて雨宿りしていたはずがウエダーの中までビショビショ(T_T)
そんななか稲光と雷鳴が同時に起こったりするもんだから、子供のころに雷で怖い思いをしたトラウマまで思い出しちゃったりして。。。(泣) 

 やっと雷が遠くに行ったので急いで車まで戻りました。
雨は一向に止まず、さっきまで釣りあがるのにいい感じだった川が洪水のニュース映像で見るような土石流となって流れています。
ほんの数分でここまで変わってしまうとは・・・さすがに恐怖を覚えました。川から上がるタイミングがちょっとでも遅かったら死んでいたかもしれない。。。

着替えを済ませて街まで戻りましたが途中の道は土砂崩れで通行止め。迂回路を使ってなんとか帰ってこれた次第です。

「魚が釣れないよ~っ(涙)」慰めてくれるのはプーさんだけでした(笑) そんなこんなで2日目はひさびさのぼー○。それでも何事もなく無事に帰ってこれたんだからよかった・・・と思っています。

最近各地で集中豪雨が多いですよね。数日前にも神戸で事故があったばかりです。
渓流釣りではどうしても川の近くに行くことになりますが、自分のいる場所の天候だけでなく上流域の天気や川の水位など、十分注意をはらい事故なく楽しく釣りをしたいものです。
そんな意味でも今回の釣行は、いい教訓になりました。


←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

スポンサーサイト
  1. 2008/07/29(火) 23:26:32|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2008年07月21日 渓流釣り 栃木県:男鹿川水系

日時場所2008年7月21日(月) 栃木県 男鹿川水系
釣果イワナ3
タックルスカジットSP500HQ    ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb サイトエディション 4lb
チップミノー4S(ヤマメ)、Dコンタクト(TS)
夏休みが始まったこの週末は男鹿川の釣り大会のお手伝いに行ってきました。

釣り大会準備の様子はコチラとかコチラから

さがしものはこれでした もちろん釣りも楽しんできましたヨ。釣り大会はスタッフだったので参加しませんでしたが、大会前日は男鹿川夏名物!「さがしものはなんですか?」(笑)を楽しみ、大会翌日はスタッフとして放流したヤマメ・イワナの回収(笑)。あれだけまいたんだからちょっとは釣れるだろう・・・という皮算用アリアリです(爆・爆)

まあこのサイトはルアーフィッシングがメインなので(最近はちょっと怪しいけど)、大会翌日の放流魚回収(苦笑)の様子を・・・ 

前日の釣り大会では狭い区間に250kgのヤマメ・イワナを放流しました。魚の状態もGood!!!
何しろスタッフでしたからねぇ~。放流の際バケツから出てくる魚を見ているわけです。大会が終了した川にも魚の姿がウヨウヨ・・・これを釣らない手はない!っと1泊2日の予定をもう1泊延長し、翌朝の釣りを楽しむことにしたのでした。

車道からも魚の姿がハッキリ見えます男鹿川と言えば朝寝坊してばかりの私ですが(汗)、この日は気合入れて起きましたよ~。何しろヤマメうようよの川が目の前にありますから・・・(笑)
ここのところヤマメをちっとも釣っていないので「昨日まいた放流ヤマメを釣っちゃお~っと!」と足取りも軽く川へ降りていきました。

川のあちこちにヤマメの姿が見えます。何度も何度もルアーも追ってくるんですが・・・
口を使ってくれないのよねぇ~。足元まで追ってくるのになぁ~(イライライライラ)
ヤマメ狙いの瀬でやっとアタリが出たと思ったら、イワナが釣れちゃったりして。(まあこれはこれで嬉しいんですけど(汗))

「瀬でイワナ・・・何故だ~っ???何故ヤマメが釣れない~っ!」

川を釣り下ること1時間。前日夕方にチェックしていた大物ヤマメが溜まっているポイントにつきました。
そこにいたのは餌師のそでぴーさん。朝からずーっとこのポイントにいたそうです。
「まだルアーは誰も流していないからやっつけちゃいなさい!」と、このおいしいポイントを譲っていただきました。う~ん、さすが山の神様に魅入られた人、太っ腹です。(笑)
で、ルアーをキャストすると「お~っ、お~っ!」と思わず声が出てしまうくらいワラワラとヤマメが群れをなして追ってきます。管理釣り場の放流直後でもなかなか見れない光景です。

がっ・・・

ここでもやっぱり口を使ってくれない。何度も何度も足元までルアーを追ってくるのに。。。
イライラが最高潮に達するとロクなことはなく、ここだけでルアーを3個もロストし(あとで回収できたけど)いい加減魚が追ってこなくなったところで納竿することにしました。

釣果は5時間でイワナ3匹。バラした魚3匹もみんなイワナでした。結局ヤマメは1匹も釣れず終いで、相変わらずのヤマメ欠乏症です。

私ってどうやってヤマメ釣っていたんだろう。。。悩めるヘッポコ釣り師は、帰路の東北道でも渋滞にハマり、ヘトヘトになりながら何とか家までたどり着いたのでした。(凹)


←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)
  1. 2008/07/28(月) 13:34:55|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2008年07月12日 イカ釣り 千葉県:光進丸

日時場所2008年7月12日(土)5:00-13:00 千葉県 金谷沖(光進丸)
釣果マルイカ9
タックルシマノ ベイゲームタイプⅠカワハギ180  
シマノ 幻風400XT PE1号

この日は朝からマルイカ釣りです。
今回は初めてお世話になる船宿:金谷の光進丸から出船です。こちらの船宿は何艇か船を持っているようで、今回は定員8名のちょっと小さめの船でした。ポイントは港から数分でしかも10mあるかないかの超浅場。深くまで仕掛けを落とさなくていい分楽な釣りでした。
前日の釣果が爆釣していただけに、期待大!だったんですが・・・

東京湾フェリーが行き来する中で釣りしました(^^)はじめてのポイントだけに最初は根掛り?していましたが、次第にイカのアタリを取れるようになってきました。しかし前半はアタリがあってもバレてばかり。船べりでポチャ・・・(涙)合わせ強すぎるのかスッテに足だけ・・・なんてことが何回もありました。

次第にアタリもなくなり沈黙の時間がしばし続きます。。。潮が止まってしまったようです。

やがて潮が動きはじめて再びアタリが出るようになりました。
正直イカがスッテを抱いてくる感じは今だに分からないんですが、それでも聞き合わせをするとグングンと引いてくれるのであとはひたすら巻いて巻いて~マルイカゲットです。

ラインがティップに絡んでしまいラインをほどいて、ラインを巻くと再び根掛り。。。ロッドに伝わってくる感触は間違いなく「地球を釣ってしまった(汗)」なんですが、ラインを巻くと少しずつですが巻き上げることができました。う~む、何か大きな海草でも引っかけちゃったかな。
しかし・・・何か下に引っ張られるような感じがするんですよね~。何釣っちゃったんだろう?と巻き上げてくると。。。イカ×3!トリプルでマルイカがついていました。(焦・焦)
抜きあげ時に1パイ落ちてしまいましたが、それでも2ハイは取り込むことができ「初ダブル!」になったのでした。

そういえば前半の根掛りもこんな感じのアタリだったっ。。。(イカだったのかも(;@д@))

上のマルイカは41cm!弁慶と呼ばれるサイズです。下のマルイカはレギュラーサイズ。再び根掛りのような重いアタリはイカと確信してのやり取りです(笑)。
「お~っ!またトリプルかな?」と巻いてくると、今度は41cmの大物をゲット!(大型のマルイカのことを弁慶と言うそうです。)船長が飛んできて写真を撮ってくれました。(嬉)

後半に活性が上がってくれたので何とか9杯釣ることができましたが、まだ良く釣り方が分からないマルイカ釣りです。でもちょっと面白くなってきたのでまた行きたいです。(今シーズンはもうお終いですけども。。。)

その夜はでんぼさんのイカも合わせて25杯のイカづくし!やっぱりマルイカはイカそうめんが最高っ!


←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
(人気釣りブログの一覧が表示されます)

  1. 2008/07/14(月) 23:03:47|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2008年06月28日 渓流釣り 栃木県:男鹿川水系

日時場所2008年6月28日(土) 栃木県 男鹿川水系
釣果イワナ4
タックルスカジットSP500HQ    ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb サイトエディション 4lb
チップミノー4S(ヤマメ)、Dコンタクト(TS)

6月最終週は、男鹿川じねんと倶楽部の男鹿川河川清掃イベントに参加しました。
でもって、河川清掃の前にちょっと釣りに行ってきました。

目指すは通い慣れている男鹿川水系の支流。一番手前のポイントを覗くといかにも魚がついて居そうな淵がありました。で、早速入渓して釣行開始です。
駐車ポイントから見えたおいしそうな淵・・・まあ車道から見えるポイントには魚はいませんね…(爆)
その後は釣りあがりましたが水量が減ってきて釣りにならなくなってしまい車に戻りました。

その次のポイントは穴場ポイント!ここは魚影が濃いので先行者さえいなければパラダイスなんですが・・・
駐車ポイントに到着すると、そこには今あがってきたばかりといった感じの釣り人(しかもルアーマン)が二人。
「あ゛~あ、これじゃダメだね、次にいこう」と釣り人二人の車とすれ違って先に進みます。

すれ違いざまに釣り人の姿がチラッと見えました。う~む、どこかで見た帽子だなぁ・・・

「あれ?」
「チップの帽子??(スカジットの今年モデルの帽子)」
「兄さんっ?!」

お~っ、兄さんっ! 感動の再会!!(笑)

はじめの1匹釣り仲間で釣りサイトBFFの中村兄さんでした。もう一人は大物釣り師の斉藤さんということで、こんなところで知り合いに会ってしまうとは、日本は狭いですねぇ~(笑)

しかし、この二人が入ったポイントでは魚は釣れません(凹)

兄さんが川から上がった場所を教えてもらって、その先から入ることにしました。
パラダイスの先には何があったかといえば―

やっぱりパラダイスでした♪

水量が少なかったので狙えるポイントが限られていましたが、それでも短い時間にいっぱいイワナが遊んでくれました。

日中の瀬でヤマメを狙っていたんですが…(苦笑)こうなってくると釣りたくなるのが「ヤマメ」。ここのところまったくヤマメを釣っていません。
この支流ではヤマメも釣れるので、瀬を中心にガンガンルアーをひいてヤマメを誘い出そうとしたんですが、釣れるのはやっぱりイワナ。。。
まっ、遊んでくれるんだからいいけどね。いいんだけどね・・・(T_T)

釣りに夢中になってあやうく河川清掃の集合時間に間に合わなくなりそうでしたが、なんとかセーフ(というか他の参加者ものんびり和気藹々していて誰も時間のことを気にしていなかったようです(汗))。

今回は日光方面のミゾゴイ(魚じゃないよ、鳥ですよ)調査に来ていたレイヴンの安部さんも河川清掃に参加してくれました。
ミゾゴイは里山の沢沿いに生息する鳥で絶滅危惧IB類なんだそうです(イヌワシと同じランク)。
ミゾゴイの生息地「山里の沢沿い」といえば釣り人が出没する場所。それなら釣り人がミゾゴイに会う(=声を聞く)ことがあるのでは?ということで、安部さんは「釣り人によるミゾゴイの生息調査」を行っています。
最近川でいろんな鳥を見ていることもあって興味津々の私。いつかミゾゴイに会えるといいんだけど・・・

30人強集まった参加者が3班に分かれて男鹿川の河川清掃に向かいました。
河川清掃といってもゴミが多いのは駐車スペースや林道脇だったりします。笹に隠れたペットボトルを夢中になって探している姿は、まるでトレジャーーハンティングです(笑)。

河川清掃後は男鹿の湯で温泉&釣り談義&大宴会!! 鵺(トラツグミ)の鳴く夜には不似合いな賑やかな夜になったのでした。

  1. 2008/07/11(金) 00:00:42|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:1

・2008年06月21-22日 渓流釣り 新潟県:魚野川水系

日時場所2008年6月21-22日(土-日) 新潟県 魚野川水系
釣果2日でイワナ4
タックルスカジットSP500HQ    ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb サイトエディション 4lb
チップミノー4S(ヤマメ)、Dコンタクト(TS)

まだこんなに雪が残っていましたここ数年、6~7月は魚野川遠征が恒例となっています。今回もkeiちゃんの会社の保養所をフルに活用して2日間、魚野川水系で釣りを楽しみました。

1日目。まずは新潟に向かう途中の利根川水系でちょっと竿をだしましたが、去年面白いように釣れた場所はまったく魚っ気なく30分ほどで再び新潟へ。
いいイワナでしょ(嬉)
この週末、関東地方は大雨が降っていたようですが、関越トンネルを抜けた新潟はドッピーカン!非常に暑い中での釣りとなりました。
keiちゃんのブログ仲間で新潟在住の鱒田さんと合流して、昨年よかった沢に行ってみます。ここって去年ツ抜けしたところなのよねぇ~
しかし・・・ちょっと水量が多いような。
おいしいポイントでも何箇所か渡れない場所があって苦労しましたが、キレイなイワナに遊んでもらえました。
釣果があまりのびていないのは、けっこうのんびり釣り歩いていたからかな。この沢の渓相はほんと美しいです。

こめ太郎のステーキセット!夕マズメは本流で大物狙いで何箇所かポイントに入りましたが、ここは不発。やっぱり本流は難しいですネ。

晩御飯は、これまた魚野遠征では恒例となった「こめ太郎のステーキフェアー!」
このお店、釜飯屋さんなんですがこの時期限定でお得なステーキセットがあるんです。5人全員がステーキセットを食べ満足満足の1日目でした。


これもキレイなイワナでした2日目はこれまた昨年おいしい思いをした沢へ。いつも入っているポイントよりちょっと下の方から入渓しました。渓相はいいんだけどなぁ~。なぜか魚が出ません。
先行者でもいるのかな・・・?と思いながら釣りあがっていくと、竿抜けポイントだったのか魚がポツポツでるポイントが何箇所かありここでイワナをゲット。
「ボー○でなくてよかった」とホッとしたところで、いつも入っているポイントへ。しかしそこには工事車両が入ってしまい渓相がすっかり変わってしまいました。う~む、いい川だったのになぁ。。。

その後は初めて入る沢ではヘツリでビビリながらも何とか釣りあがり、ここでもイワナに遊んでもらってお昼過ぎに少し早めの納竿となりました。
この日の昼食は、鱒田さんお勧めのイタ飯屋さんPOPOLAREへ。魚野遠征では美味しいイタ飯屋さんによく当たるなぁ(嬉)
こちらのお店も石釜で焼いたピザ&パスタが美味しかったですヨ。

鱒田さんお勧めのお店、POPOLARE 石釜焼きたてピザ カルボナーラ!

  1. 2008/07/09(水) 23:27:24|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2008年06月15日 イカ釣り 千葉県:館山釣りセンター

日時場所2008年6月15日(土)13:00-17:00 千葉県 館山沖(館山釣りセンター)
釣果マルイカ2 イワシいっぱい
タックルシマノ ベイゲームタイプⅠカワハギ180  
シマノ 幻風400XT PE1号

海は凪で釣りやすかったんですけどねぇ~すっかり釣行日記が遅れてしまいました。。。スミマセン。
スミマセンついでにこのイカ釣りは超激シブでした。だからたいした内容じゃありません。。。スミマセン。

で、どうだったかというとこの日の館山剣崎沖はまったくイカの反応がなく、いても水底にいるイカの上をイワシが覆ってしまうという・・・(涙)

イワシ爆釣のなかイカを求めて剣崎沖をグルグルグルグルグルグル・・・(エンドレス)船はまったく止まらず仕掛けが落とせません。(涙)

船上で居眠りしはじめたころ船長が「もうお手上げ!!とりあえず入れて」と半ばやけっぱちに止めたポイントでマルイカがでちゃったりして。(苦笑)

ということでかろうじてマルイカ2杯ゲット。イワシ大量でこの日の晩御飯はマルイカの刺身とイワシのつみれ汁となりました。う~ん、つみれ汁美味しい(微嬉)
    マルイカ&イワシ(ぴんぼけ)   マルイカ刺&つみれ汁

  1. 2008/07/09(水) 23:22:05|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。