Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2008年03月16日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2008年3月16日(日)9:00-18:30 山梨県 桂川
釣果ヤマメ3、イワナ2
タックルウエダSTS-501Si / スカジットSP500HQ    ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb
keiちゃんルアー、Dコンタクト(TS)、スカジットチップミノー(サビヤマメ)

先週末に懲りず、行ってきました桂川(苦笑)
解禁初日以降、釣果報告があまり芳しくない桂川大月地区なんですが、この週末は隣の西桂が解禁ということもあり「釣り人も少ないだろう・・・(^^)」という甘~い期待のもと大月地区に入りました。
案の定、結構いいポイントに入ったんですが釣り人は誰もいません。でんぼさんと2人貸切状態の川で釣り上がっ2週間ぶりのヤマメ!釣れてくれてアリガトウ!て行きますが、淵で1チェイス1バラシあっただけでその後はまったく魚の気配がありません。 
で、あまりに魚の気配がないということで今度は釣り下ることにしました。

途中nabeさんから最近の桂川の状況メールが入り「もう瀬に出てきてますヨ」とのことだったので、瀬の中も攻めながら釣り下ることに。すると瀬脇のまったりした流れの中から、やっとのことヤマメを出すことができました。う~ん、2週間ぶりの魚だわ(嬉)ちょっと小さめのヤマメくんでしたが久々の1匹だったので嬉しかったです。 釣れてくれてアリガトウ!

このヤマメはヒレピンで綺麗でした入渓ポイントまで戻りさらに釣り下っていると遅れてきたkeiちゃんが到着しました。ちょうどそのとき再び瀬の中でヒット。今度はヒレピンの綺麗なヤマメです。いや~いいタイミングで釣れてくれました。
ここまでの2匹のアタリパターンはどちらも瀬の中でダウンで攻めて出したので、それからは同じようなポイントを探して釣り下っていきましたが、日が高くなったためかその後はまったく反応なくお昼になったので昼食をとるため一端川からあがりました。

keiちゃんとはここで別れ、私とでんぼさんは大月IC近くの彩りうどんさんで昼食。前日の夜テレビで映画「UDON」を放送していたからなのか、この日のお店はいつも以上にお客さんが入っていました。

かわいいイワナです昼食後はあまり釣れる時間ではないということもあり新規ポイント開拓へ。2つのポイントに入りましたが、はじめに入ったポイントでは結構魚の反応がありました。2つめのポイントはまだ水が冷たかったですが、綺麗なヤマメ・イワナが出てくれました。どちらも欲を言えばもう少し水が多いといいかなぁ~と。適度な雨欲しいところですネ。今シーズン初イワナも釣る事ができて釣果としては満足のいく釣行になりました。

しっかし、この時期は花粉が飛びまくっていて花粉症の人間にとっては辛いです。先週末の釣行も納竿と同時にダウンしていましたが、今回もお昼前から頭が痛くて薬を飲んでガマンしながら釣っていたので、納竿と同時に再びダウンしていました。先週以上に頭がガンガン痛くて薬を飲んでも効かないし、こんなときに限って高速道路が大渋滞で談合坂SAで2時間も足止めになりホント辛かった。。。
アレルギーの薬は、症状が出る前に飲まないとなかなか効かないようです。
来週末は男鹿川釣行なんですが、あっちのほうの花粉はどうなんだろう。今回のヒドイ頭痛に花粉恐怖症になりつつある今日この頃です。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/17(月) 09:45:48|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:5

・2008年03月09日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2008年3月9日(日)9:00-18:00 山梨県 桂川
釣果ぼー○
タックルウエダSTS-501Si  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスサイトエディション4lb
スカジットチップミノー他

前回の釣行であまりにバラシが多かったため、今回はタックルセッティングを変えての桂川釣行です。
今回はでんぼさんのロッドを借りました。借りたロッドの印象は「う~ん柔らかいロッド、軽いしキャストもしやすいし」ということで、これで魚が出ればロッドの柔軟性である程度バラシが減るのでは・・・と期待しながら釣り進みました。
が、この日の桂川ちっとも魚がいません。気配がないんです。気温・水温ともに高いので、活性が上がってきてもおかしくないんだけどなぁ。そういえば釣り人もほとんどいないし。。。

桂川ではめずらしいカヤック黙々と釣っていると有り得ないほう(川の中)から「すみませ~ん」って声がして一瞬ドキッ。振り向くとカヤックに乗ったお兄さんでした(笑)。桂川でははじめて見ましたよ、カヤック。この日は暖かかったので気持ち良さそうでした。
クロラブちゃんがカヤックの後ろで楽しそうにしているのをみて、こんな日はカヤックに乗っていたほうがいいなぁ~なんて思ったりして。(すっかり雑念にやられている・・・)

午前中は本流、午後は支流に入りましたがまったくダメ。夕方からkeiちゃんと待ち合わせをして今まで入ったことがない場所にも行きましたが、ここもダメ・・・
まったくいいところなく1日中歩き回っても2チェイス1バラシのみと、ひさびさのぼー○でした。これじゃタックルセッティングの差なんて分からないです・・・(涙)

釣行終了後にnabeさん・あきちゃんと会って話しをすることができたんですが、先週は平日釣行でもかなり厳しかったそうで「今年の桂川はどうなっちゃったんだろうね?」と首をかしげるばかりでした。
前年の釣果がいい川で翌年の釣果が伸びないってあるからなぁ。。。去年がよかったから今年は難しいのかも。
来週は西桂も解禁になります。さて、来週はどこの川に行こうかな。。。

  1. 2008/03/12(水) 09:50:36|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:4

・2008年03月01日 渓流釣り 山梨県:桂川

日時場所2008年3月1日 6:30-17:00 山梨県 桂川
釣果ヤマメ2 バラシ多数
タックルスカジットSP500HQ  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンスVEP4lb
スカジットチップミノー(サビヤマ)
祝!2008年解禁!! 3月1日は山梨県桂川(大月地区)の解禁日でした。
休日に解禁日を迎えるとあって釣り人も多いだろうということで、朝も早くから家を出発。6時には桂川に到着していました。この日の朝の気温は0℃。何日か前に雪も降ったそうで水も冷たい中、それでも「2008年記念の1匹を」と釣行を開始しました。

しかし、やっぱり寒いのよねぇ~。大淵や流れのゆるい場所をあちこち探してはキャストを繰り返しましたが、まったく魚の反応がありません。あまりの寒さに釣り人のほうが先にギブアップして、まったくいいところがないまま1時間半ほどで一端休憩にしました。日のあたる階段に腰をかけてエサ釣り師の人を見ていましたが、こちらもまったく釣れていないようです。

でんぼさん2008年1匹目は48cmのニジマス!30分ほど休憩後、ふたたび釣行開始。日が昇って河原も日向になり、そのころからポツポツアタリがではじめてきました。
先を行くでんぼさんが何やら釣っています。でんぼさんの2008年記念の1匹はなんと48cmのビッグニジマスでした。しかしこのビッグニジ、ヒレピンで立派な体格のワリにまったく引かなかったそうで、浅瀬にあげてから大暴れしたとのこと。(寝ぼけていたのかなぁ(笑))
「もう少しやりとりを楽しみたかったなぁ~」と、でんぼさんは贅沢なことを言ってました。

一方私はというと朝イチに1度だけアタリがあったんですが、それ以来まったくアタリがありません。
「いままでどうやって魚釣っていたんだっけ?」「釣り方分からない。。。」と、まあ解禁初日にありがちな状況に陥っていました。(苦笑)
2つめのポイントまで釣り上がったところでアキちゃんと合流。その先は3人で釣り上がることにしました。このアキちゃん野生の感なのか魚のいるところをビシバシ言い当てては釣っていく人なので、今年も(去年もそうだった)魚の付き場所を教えてもらいながら釣り進みました。
で、アキちゃんに教えてもらったところにルアーと入れると、なんとヒット! しかしすぐにバレた。。。
その後も美味しいポイントを譲ってもらっては、かなりの確率でヒットするもののあっという間にバラシまくり、午前中は5バラシのまま昼食休憩になってしまいました。
途中立ち寄ったスーパーで休憩中の皆さん
スーパーでお弁当を買って河原でご飯を食べながらバレの原因が何か話していると「タックルセッティングが悪いのでは・・・」ということになりました。
私の使っているロッド硬いんですよねぇ。ハードにトゥイッチをいれるにはもってこいのかなり攻撃型のロッドです。去年も同じロッドを使っていましたが、今年は同じ種類の別のロッド(ほぼ新品)を使い始めたので(いままで使っていたロッドがヘタってきた)、ロッドの張りが同じロッドなのにより硬く感じます。おまけにラインも硬い。
今年の桂川の放流ヤマメはサイズが小さいようで、食いが渋くてサイズも小さいとなると、硬いロッドでの合わせはかなり難しいのでは。。。との話に「解禁ボーズ」の文字が頭をよぎるのでした。

私の1匹目はチビチビ放流ヤマメでした昼食も終り、気を取り直して再び川へ。しばらく釣り進んでいくと放流ポイントとして有名な大場所にでました。美味しいポイントにはエサ師の人がいっぱいいたんですが、あまり釣れないようで皆さん移動していきます。
空いた場所にはいってルアーを流すとワラワラとヤマメがついてくる。どうやらルアーにはスレていなかったようで、ここで何とか今年1匹目のヤマメを釣る事ができました。ほっ。
その後もあちこちポイントを移動してキャストしてはバラシまくって、気がつけば2キャッチ8バラシと魚に弄ばれまくった解禁初日となりました。(全部とっていればツ抜けなのに。。。)

魚に10回も遊んでもらったと思えば解禁初日としては上々の出来なんですけども、これだけバラすとさすがに考えますね。食いの渋いときのタックルセッティングを考えなくては。。。
来週も桂川に行く予定です。今回とはタックルセッティングを変えてみようと思います。
  1. 2008/03/03(月) 10:23:12|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:5

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。