Fish Fan 【釣り日記】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

・2008年01月27日 カワハギ釣り 館山釣りセンター

日時場所2008年1月27日 7:00-13:30 東京湾 館山釣りセンター
釣果カワハギ11
タックルシマノ ベイゲームタイプⅠカワハギ180  
シマノ 幻風400XT PE1号

先週末は館山のくろしお丸に乗ってカワハギ釣りに行ってきました。
前回(1/13)港に着いた時間が遅く、船の着座場所がいいところが取れなかったため「5時半には船についていい場所とっておこう」と、朝4時には家を出たんですが。。。
出船7時の船なのに、5時半に到着した時点ですでに半分以上の席がうまっていました。皆さんいったい何時に来ているでしょうね(苦笑)
それでも前回よりはちょっといい席を確保できました。

この日釣ったカワハギは鍋と肝あえになりました7時ちょっと前、予約客全員が集まったということで少し早めに出船となりました。

寒い朝でしたが湾内の波は穏やかだったんで「これならちゃんと釣りができるかも」と、ちょっと期待していたんですが、ポイントに近づくにつれて、段々と波が高くなってきて、移動中は波をかぶることもしばしば。完全防水仕様で船に乗り込んでいるものの、やはり海水をかぶると寒いです。。。

ポイント到着して早速釣行開始です。
が、全然アタリがない・・・エサも取られていない・・・魚いるの・・・(周りもあまり釣れていませんでした)
この日のカワハギくんたち、まったくやる気がありません。ポイントを変えるたびはじめのうち単発で魚がでるものの、その後はパタッとアタリがとまってしまいます。
魚の食い気が止まるころを見計らって船長が船を移動。この繰り返しです。前回のときは魚の活性が高かったんだなぁ~と、今更ながらに実感した次第です。

残り30分。最後にはいったポイントでやっとアタリが出始めて何とかツ抜けしたところでタイムアップ。船長も「やっとアタリが出始めたところなのに・・・」と言いながら、船は港に戻っていくのでした。(涙)

船長に作り方を教えてもらったカワハギ鍋は美味しかった!残ったスープは翌朝の雑炊になりましたかなり食いが渋い中でも前回とほぼ同じ数釣れたので、まあちょっとはカワハギの釣りが分かってきたとは思うんですが、それでもこの日の船の平均釣果は20~30匹だったので、まだまだ修行が足りてない。。。
船宿で出してくれたお蕎麦をすすりながら、船長のカワハギ講座にずーっと聞き入っていた私なのでした。

(今回は釣行時の写真を撮るのを忘れていました。画像は晩御飯のカワハギくんたちです(笑))
スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 09:26:30|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2008年01月20日 メバル釣り 内房の海

日時場所2008年1月20日 3:30-5:30 内房の海
釣果メバル4 ムラ(クロ?)ソイ2
タックルシマノ トラウトワンXT60
ダイワ セルテート1500  スーパートラウトアドバンス3lb
ガルプ S.W.コンプ(イワシグロー) カブラジグ

今シーズンのメバル釣り、周りの話では「シーズンが少し遅れているみたい…」とのことで、我が家はいつもより1ヶ月ほど遅く1月からスタートとなりました。
目指すは去年良型を釣った港。でもこの場所って水位が高いときじゃないと釣りにならないのよねぇ~。
港に到着したときはまだ水位が低かったので、まずは漁港内から釣行開始です。

今期初メバル到着時の漁港の気温はマイナス2度。若干風もあり内房とは言っても寒いので、まずは魚の姿を見たいところ。カブラジグをセットして港内のヘチ沿いを探っていきますが、まったくアタリがありません。ワームを使っても反応なし(汗)

「ここ、魚いないんじゃないの・・・(いますけど)」とボヤきながら迷うことなくガルプを投入!(プライドの欠片もない私(^^;))
ガルプを2~3投もすると1年ぶりのプルプルアタリがきました。(やっぱり魚はいましたヨ)
上手いこと合わせて、まずは10cmほどのメバルを1匹釣りました。小さいワリによく引く魚です。

クロソイ?ムラソイ?このメバル釣り、食材調達の一環でもあるんですが、お持ち帰りサイズは20cm以上と決めてあり(チビチビまでお持ち帰りしたら根魚はいなくなっちゃいますからね)、このメバルは即リリースしました。その後も港内でソイ・メバルを釣るもののどれも20cmには至らず。
まあ良型は港の外で釣れるから、もう少し明るくなって水位が上がってからが勝負です。

で、そろそろ港の外に・・・って時になって、でんぼさんがロープにつまづいて転び、その時にロッドを折ってしまいました。こんなときに限って予備ロッドがなかったりして。

2人の釣り人に竿1本・・・帰るしかないですね。水位も上がり空が白んでくるなか、泣く泣く納竿となりました。 
 
  1. 2008/01/21(月) 10:02:44|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・2008年01月13日 カワハギ釣り 館山釣りセンター

日時場所2008年1月13日 7:00-13:30 東京湾 館山釣りセンター
釣果カワハギ12 トラギス3
タックルシマノ ベイゲームタイプⅠカワハギ180  
シマノ 幻風400XT PE1号  カワハギの仕掛けはコチラ

年末に鹿留に行った際に、まるまる夫婦から「カワハギやりませんか?」とのお誘いを受け迷うことなく「はい、行きます」と即答してしまった我が家。。。カワハギ釣りの道具なんて何一つ持っていなかったので、正月明けから釣具屋でタックルを物色して当日を迎えました。

朝6時すぎ、館山の船形漁港に到着。この日お世話になるの「館山釣りセンター」のくろしお丸にはすでに他のお客さんが乗り込んでいて、すっかり出遅れてしまったようです・・・
当日は冷え込みが厳しく、風も強く、波も高く・・・と、カワハギ初心者としては非常に辛い状況となりましたが、「晩御飯の食材確保!」とばかり荒海にも負けず一心不乱に釣っているまるこさんと私。それに対しまるお&でんぼの2人はすっかり荒波にヤラレてしまった様子。
でんぼに至っては「この人が荒海でGTを釣っているなんて想像できない・・・」くらいヤラテていました。

初カワハギ! 外道のトラギス

で、私はまるこさんに教えてもらいながら釣っていましたが、釣り方が分かるまで時間が掛かっちゃいました。荒海ってこともあってコツがつかめるまでかなり苦労して、分かったときには「あと30分で沖上がりです」と船長のアナウンスが・・・(涙)
ラスト30分でかなり釣りましたが、それでもツ抜けするのが精一杯、ちょっと消化不良のカワハギ釣りとなりました。
う~む、アタリの取り方が分かっちゃえば魚はいっぱいいるんで、あとは「いかにバラさないで釣り上げるか・・・(←これが難しい)」という釣りのようです。
釣果はちょっと少なめ(でも食べるには十分でした) 荒海のなかお疲れ様でした
船宿でお蕎麦をご馳走になったあと保田の「ばんやの湯」によってから帰りました。
家に戻ってからはカワハギ三昧の晩御飯の準備です。カワハギは捌きやすく生臭さもほとんどないので調理するのは楽でした。
お刺身&煮付け&肝あえ さんが焼き&醤油みりん焼き&から揚げ

「刺身(肝醤油つき)」「肝あえ」「煮付け」「さんが焼き」「醤油みりん焼き」「から揚げ」とあれこれ食べましたが、我が家では「カワハギは火を通したほうが美味しい」との結論がでました。
まっ、あんなに生で肝からみのものがあったら、いくらタンパクな魚でもちょっとくどいかも。肝はちょっと食べるくらいのほうが美味しく感じられるようです。

まるこさん、まるおさん、お世話になりました。カワハギがなくなった頃(笑)にまた誘ってくださいね。

  1. 2008/01/15(火) 09:08:52|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2008年01月05日 管釣り(マス釣り) 山梨県:奈良子釣りセンター

日時場所2008年1月5日 8:00-17:00 山梨県 奈良子釣りセンター
釣果イワナ、ヤマメ、アマゴ、ニジマス いっぱい
タックルスカジットSP500HQ  ダイワセルテート1500
スーパートラウトアドバンス 3lb
スカジットチップミノー(サビヤマメ・ワカサギ)

今年の管釣り1匹目この日は今年初管釣りです。(と何かと理由をつけて釣りに行く我が家)
年明け早々の奈良子釣りセンター参りは、ここ数年の恒例行事になっています。
受付で奈良子のぬしさん・アキちゃんに新年の挨拶をして、囲炉裏小屋でしばしまったりしてからストリームエリアへ。
水温が低いこの時期はどうしても魚が底にベッタリしているんですが、この日の奈良子の魚たちは結構やる気がありました。
シンキングミノーを沈めてまったり引いてくると結構反応してくれて、思いのほかの好釣果にご満悦です(^^)
こんな鼻曲がりのイワナがいます 朱点が鮮やかなアマゴ(別名ドクちゃん(笑))
低水温時はやはりイワナが一番元気がいいですね。逆にニジマスは低調ぎみ。朱点がキレイなアマゴもいっぱい遊んでくれました。

そういえば奈良子のポンド脇には柿の木があるんですが、そこに残った柿を食べにサルとタヌキが来ていました。どちらも釣り人に悪さをすることはなく、人と一定の距離を置いて柿を食べにきていました。
タヌキは皮膚病のようでした この日のサルは子ザル中心
ちょっと見かわいい動物達ですが、人が食べ物など動物が興味を引くものを持って近づけば、それなりの結果になるハズです。そうならないよう人も一定の距離を置いて見ていたいですね。

  1. 2008/01/08(火) 11:27:45|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:2

・2008年01月01日 ボートシーバス 東京湾

日時場所2008年1月1日10:00-15:30 東京湾(木更津オアシス
釣果シーバス3(65cm、60cm、30cm)
タックルシマノGAME S62MS  ダイワセルテート2500
FireLine1.2号 リーダー30lb   スカジットマッチベイト(メッキイワシ)

IMGP0515.jpg2008年の釣り始めは、何と1月1日から・・・(笑)
yagaさんのお誘いで、東京湾で初日の出を拝みながらシーバス釣りをすることになりました。
が、前日夜からの強風のため早朝に出船できず、風が止むのを待ち10時からの出船となりました。

幾分波があるものの晴れていて気持ちのいい船上です。シーバスのアタリがポツポツ出始めるもののサイズはどれも小さめ。それでも年明け早々ボー○だけはイヤなので、1匹釣れるまではドキドキものです。

私のロッドにもアタリがなかなかなかったんですが、それでもルアーをかえたり引くスピードをかえたりアレコレやっていたら、やっとのこと65cmのシーバスが釣れました。年明けそうそうぼー○でなくてよかったです。
その後も60cm、30cmと釣り上げ、釣り始めとしてはボチボチな釣果でした。
IMGP0515_2.jpg  IMGP0515_1.jpg
船中のMaxは83cm、2艇出ししていたもう1艇では90cmの大物も出たとのことで、この時期の東京湾シーバス、数は出ませんがサイズを狙ってみるのも面白そうだなぁ~と思った釣行でした。

  1. 2008/01/08(火) 10:54:21|
  2. 釣り日記
  3. | コメント:0

・ブログで釣り日記公開します

「Fish Fan」管理人のおじゃる子です。
今までホームページで公開してきました釣行日記ですが、諸事情により今年からブログによる公開とすることにしました。

まっ、内容は変わりありませんけどね(笑)。

今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m
  1. 2008/01/08(火) 08:58:44|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

ぺそぎん

釣行予定

05/02 マルイカ

最近の釣果

コメント

過去履歴

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

カウンター

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。